しらべぇ

有吉弘行について

しらべぇがお届けする「有吉弘行」に関する記事ページです。

有吉弘行は、1974年5月31日生まれ、広島県出身のタレント。血液型A型、172cm。広島県立熊野高等学校卒業、太田プロダクション所属。

1993年にオール巨人に弟子入りをするが、半年で破門となる。

その後、1994年4月に、森脇和成とお笑いコンビ「猿岩石」を結成し、1996年に放送された『進め!電波少年』(日本テレビ系)のユーラシア大陸横断ヒッチハイクがきっかけで大ブレイクする。

当時は月収2,000万円を稼ぐほどの売れっ子芸人だったが、2004年3月にコンビを解散。給料ゼロのどん底生活へと一転する。

地道に芸人活動を続け、2009年に出演した『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、品川庄司・品川祐に「おしゃべりクソ野郎」とあだ名をつけたことから、毒舌が持ち味のピン芸人として立場を確立し、大ブレイク。なお、有吉本人はこのことを「おしゃクソ事変」と呼んでいる。

2017年現在、『有吉反省会』『有吉ゼミ』(日本テレビ系)、『櫻井・有吉 THE 夜会』『有吉ジャポン』(TBS系)、『有吉くんの正直さんぽ』(フジテレビ系)、『有吉弘行のダレトク!?』(関西テレビ・フジテレビ系)、『マツコ&有吉のかりそめ天国』(テレビ朝日系)など多くの冠番組を持つ。

2012年12月に孫正義氏を抜いて以来、数年に渡って「日本で最もフォロワー数の多いTwitterユーザー」である。2017年12月現在、フォロワー数は700万人弱で、2位のダウンタウン・松本人志とは100万人以上の差がある。

関連リンク:公式プロフィール

“有吉弘行”の記事一覧 (196件)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu