恵体グラドル・深井彩夏 最新作で「ハマグリで作った水着」を披露

貝殻ビキニにつけ乳首? 限界露出にこだわったイメージ作品がリリース。

オトナ

2019/03/17 22:00

深井彩夏

Gカップのむっちりバストと脱ぎっぷりの良さに定評のあるグラビアアイドル・深井彩夏ちゃんが、最新イメージDVD『彩夏のいけないスケスケパラダイス』(フェイス)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


 

■旦那さまと学生結婚

深井彩夏

23枚目となる本作は、昨年11月に長野県で撮影されたもの。

「長野は温泉や映画館で撮影したんですけど、めちゃくちゃ寒くてビックリしました」と語り、続けて「内容は私が学生役で、旦那さんがいるんですけど、まだイチャイチャしているだけで一線は越えていないんです。『私が学校を卒業するまで待ってて♡』みたいな感じです(笑)。旦那さんが『そろそろ…』って迫ってくるのをジラし続けて、最後の最後で卒業して結ばれちゃいます」とあらすじを紹介した。


 

■違うところを起こしちゃった

深井彩夏

そんな本作で彩夏ちゃんのお気に入りシーンは「一番最初に旦那さまを起こすシーンがあるんですけど、布団まで行って起こそうとしたら、違うところを起こしちゃうんですよ(笑)。で、ガラスの棒をソレに見立てて舐めたり触ったりするんですけど、その姿があまりに面白くて爆笑しちゃって、なかなか撮影が進まなかった思い出があります」と珍エピソードを語った。

次ページ
■ハマグリで作った水着!?

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ