勝地涼、前田敦子とのイチャイチャ動画を公開 「浮かれ方がスゴい」と驚愕の声

俳優・勝地涼がインスタを更新。ホワイトデーをめぐる勝地家のやり取りに「ラブラブ」「浮かれてる」などの声が。

13日、俳優の勝地涼が自身のインスタを更新。投稿された動画に、妻・前田敦子が声で登場し、話題になっている。


 

■ホワイトデーの贈り物

「ホワイトデーキッ~ス~♪」と、独特な節回しで歌った勝地。そしてその後、「これ、パパバック、ママバックと子供用のバッグ」と述べる。ホワイトデーのプレゼントのようだ。

すると、前田が「ふふふ」「かわいいね~、ありがと」と返答。短い言葉だが、声色に喜びをにじませている。


 

■「ラブラブじゃん」「浮かれてる」

見ているこっちが恥ずかしくなってしまうほど、仲のいいふたり。とくに、独特な節回しでホワイトデーキッスと歌い上げた勝地は、なかなか振り切っている。

この投稿に、ファンからは以下のような声が。

「いつも楽しく見てます!!」


「ラブラブじゃん」


「あっちゃん楽しそう。よかった」


「あっちゃんの声が入っててなんか、すごい嬉しい」


「プライベートばんばん出すんだね」


「ここまで浮かれてる俳優って久々に見た笑 大事なのはその気持ちが何年続くかなんだよね」


■妻たちは40代から冷め始める?

そのラブラブっぷりに多くのファンがにやけ、また驚いた今回の動画。思わず、「自分もパートナーとこんな風にラブラブになりたい!」と思った人もいたのでは。

ちなみに、しらべぇ編集部では全国20〜60代の既婚者785名を対象に「夫・妻ともっとラブラブになりたいか」という調査を実施。その結果、全体では39.4%が「なりたい」と回答していた。

ラブラブ1

しかし、性年代別にみていくと、男女で大きな差が。男性は30代で一旦冷め、その後40代で妻への想いが再燃するのに対し、女性は年代が上がるほど数値が下降していったのだ。


勝地・前田夫妻にはこのようなことがなく、ずっとラブラブでいてほしいものだ。

・合わせて読みたい→城田優、俳優Sに「女だったら惚れてる」と本音 「全世界が惚れる」と共感

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年7月24日~2015年7月27日
対象:全国20代~60代の既婚男女785名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ