ピエール瀧容疑者の逮捕に『アナ雪2』を心配する声殺到 「オラフはどうなるの…」

「電気グルーヴ」メンバーで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)がコカインを使用したとして麻薬取締法違反で逮捕。『いだてん』『アナ雪2』を心配する声。

ピエール瀧

「電気グルーヴ」メンバーで、俳優・ミュージシャンのピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)がコカインを使用したとして麻薬取締法違反で関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。


 

■『いだてん』『人生最高レストラン』に出演中

報道によれば、瀧容疑者は12日ごろに東京都内やその周辺でコカインを若干量摂取したとみられており、「間違いありません」と容疑を認めているという。

同容疑者は現在、電気グルーヴの30周年ツアー中であり、NHK大河ドラマ『いだてん』で足袋屋「播磨屋」の店主・黒坂辛作役を演じているほか、『人生最高レストラン』(TBS系)や『たまむすび』(TBSラジオ)など多数のレギュラー番組に出演している。


関連記事:お笑いコンビ・ミキ亜生 バレンタインは「広末涼子さんからチョコがほしい」

 

■『アナ雪2』を心配する声

瀧容疑者といえば、日本でも大ヒットのアニメ映画『アナと雪の女王』でオラフ役を演じていた。報道を受け、ネット上では『いだてん』の放送や、ことし11月22日公開予定の『アナと雪の女王2』はどうなるのかと心配する声が相次いでいる。


■根強いファンがいるため復帰は容易か

多くの番組や作品に出演していた瀧容疑者。今後の芸能活動に与える影響について、業界関係者は次のように語る。

「彼は、ドラマでは中高年層、音楽活動ではM1層を中心にした若者にも支持が広く、そうした幅広い人気からテレビCMなどでも高く評価されていました。ドラマや映画では脇役を演じることが多いせいか、短い秒数でも存在感を残せる演技が見事です。


ただ、元々変わった人ではあったようです。不思議なことに芸能界では、薬で捕まったタレントは復帰しづらいのに、アーティストはファンがしっかりついているため、復帰が容易な傾向があります。


今回の場合も、初犯で執行猶予がつくでしょうし、タレントや俳優として彼を見ることは今後減るでしょうが、音楽活動には早期に戻って来られるのではないでしょうか」


■好きな芸能人が薬物使用で逮捕されたら…

独特のキャラクターから根強いファンが多い瀧容疑者。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「薬物使用で逮捕された芸能人」について調査したところ、半数以上が「ファンをやめる」と回答している。

いくらファンとはいえ、違法薬物を使用した相手は応援できない人は多いようだ。

芸能人薬物グラフ1
(©ニュースサイトしらべぇ)

番組や作品を楽しみにしているファンから「がっかり」「好きだったのに…」との声が相次いだ瀧容疑者の逮捕。ファンを裏切らないよう、強い自制心をもってほしかったが…。

・合わせて読みたい→

(取材・文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20~60代の男女1342名(有効回答数)

あなたにオススメ