鈴木奈々、ヘソ出し衣装で三十路の悩みを痛感 「え?」「それで悩みとか…」

鈴木奈々が、撮影で着用したというヘソ出しスタイルを公開。30代になりある悩みを痛感したことを告白した

タレントの鈴木奈々が、24日に自身のインスタグラムを更新。撮影で着用したというヘソ出し衣装を公開した。

露出度の高い衣装を着たことである「気付き」があったそうで、彼女の一大決心が波紋を広げている。


 

■ヘソ出しスポーティー衣装

鈴木は、撮影で着用したというヘソ出しスタイルのスポーティーな衣装を着用した全身ショットを公開。

昨年7月に30歳を迎えた彼女は、露出度の高いこちらの衣装を着たことで、自身の体型の変化を実感したという。

「三十路になってから、体の色んなところが垂れてきて、胸、お尻、二の腕、お腹まわり、色んなところが気になります!! なので、ジムに通う事を決めました!!  体づくり頑張ります!!!」


と、ボディメイクのためにスポーツジムに通うことを宣言した。


 

■「全然問題ない!」と励ましの声

写真を見る限りでは、全く衰えを感じさせないスレンダー体型の鈴木。そんな彼女からの体型の悩みの告白に、ファンからは励ましの声が寄せられている。

「ななちゃん痩せてて羨ましいー全然垂れてるように見えない!!!」


「全然問題なく、スタイル抜群ですよ!」


「ジム行かずにその体キープしてたのが凄すぎる」


「え!? 普通にかわいいよー」


「ななちゃんのそれで悩みなら世の人らどうするのさ?笑笑 キープキープ!」


中には「ジムでのトレーニングを受けずに、これまでその体型をキープしていたことに驚いた」という声も。


■以前に比べて体型の崩れを感じている?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,344名を対象に「体型の変化」について調査を実施したところ、全体で半数以上の人が「自分の体型が以前と比べて崩れてきた」と感じていると回答した。

性・年代別に見てみると鈴木が該当する30代、40代女性では6割を超える高い割合に。男性よりも女性のほうが、体型の変化を実感している傾向もあるようだ。

微妙な体型の変化を感じとり、ジム通いを宣言した鈴木。30代に入り、益々美しくなっていく姿に期待が高まる。

・合わせて読みたい→あと5キロ痩せられたら…理想通りの体重に「届きそうで届かない」の声

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,344名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ