工藤夕貴、別人のような近影に騒然 「え?」「誰だか分からなかった…」

工藤夕貴が、13日の番組にて富士山を望む「DIY御殿」と、ナチュラリストらしい丁寧な暮らしぶりを披露。視聴者からは「顔の印象が変わった?」との反響も

工藤夕貴
(画像は工藤夕貴公式Facebookのスクリーンショット)

歌手で女優の工藤夕貴(48)が、13日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。

米国から材料を輸入し、こだわって建てたという自宅を公開。彼女の丁寧な暮らしぶりや近影に、視聴者から驚きの声があがっている。


 

■富士山を望む「DIY御殿」

スタジオには、編み目の大きい黒のニットトップスに白いパンツ、チョーカーを合わせた、ロックテイストの衣装で登場した工藤。

「大好きな富士山を見ながら暮らしたい」という思いから赤富士が望める絶景ポイントに家を構え、その隣はカフェとなっており、内装は全て彼女が手掛けたという。


 

■80種の野菜を栽培、雑草も味わう

さらに、工藤は自宅裏に広がる広大な土地を耕し、その畑で80種類もの野菜を栽培。現在では店に野菜を提供するほどの規模になっているという。

工藤は、育てた野菜だけでなく、畑に生える雑草も時折食しているようで「これ、お味噌汁に入れると美味しいんですよ」と言いながら彼女が食用として雑草をむしる映像に、スタジオから驚きの声があがっていた。

次ページ
■雰囲気の変わった近影にも驚きの声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ