チョコを渡そうと彼氏の家に行ったら… 「信じられない修羅場」に絶句

バレンタインデーに経験した苦い思い出が衝撃的と話題。彼氏が浮気していたと思ったら…。

バレンタインデー
(©ぱくたそ)

バレンタインデーといえば、密かに思いを寄せる男性に愛の告白をしたり、恋人に感謝の気持ちを伝えたりと一大イベントだ。しかし、チョコより甘い時間を過ごしている一方で、ほろ苦さを通り越して修羅場を経験している女性も。

このことについて女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に投稿された「バレンタインの苦い思い出」というトピックが話題になっている。


 

■まさかの「もうひとり」が…

投稿者の女性は、高校時代に経験したバレンタインデーの思い出を告白。交際中の彼氏に手作りチョコを渡そうと、一人暮らしの彼の家にアポなしで訪問することに。

いつものように部屋に入ったところ、そこにはベッドでモゾモゾしている彼氏と知らない女性が。ここまでは「よくある浮気の展開」なのだが、彼氏と浮気相手だけではなく、そばでテレビゲームをしている女性もいたという。

理解が出来ない光景にパニックになった投稿者は、「何これどういう状況だよ!」と彼氏にチョコを投げつけて部屋を出たようだ。


 

■「バカヤロウ!」と激怒

ユーザーたちがそれぞれバレンタインデーの苦い思い出を語るというトピックで、一発目のエピソードが「謎展開な修羅場」という内容。まさかの投稿に、ユーザーからは「強すぎる」「衝撃的」「その後が気になる」との声があがった。

また、投稿者と同じく彼氏の家で浮気相手と遭遇してしまったという女性の話も注目されている。チョコを渡そうと彼氏の家に行ったところ、彼氏は浮気相手と事の最中だった。浮気相手は彼女がいることを知らなかったため、状況を把握して「あんたが浮気男って知ってたら、あんたなんかと寝なかったのに!」と号泣しはじめた。

すると、彼女は「バカヤロウ! てめーみたいな男がいるから泣く女が増えんだよ!」と浮気相手をかばって彼氏に激怒。結局、その後すぐに別れたものの、現在では浮気相手の女性と仲良くなったという。


■パートナーの浮気現場を目撃したらどうする?

彼氏の浮気現場に「もうひとり女性がいた」「浮気相手が泣き出した」と変わったエピソードが寄せられたが、もしも浮気現場を見かけたらどうするだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の既婚者・恋人がいたことがある人1,123名に調査したところ、もっとも多いのは「声をかける」で3割。一方で「見なかったふり」でその場を離れる人も2割いるようだ。

チョコを渡すつもりが悲劇の展開に遭遇してしまった女性たち。ビターチョコよりもほろ苦い思い出になったことは間違いないようだ。

・合わせて読みたい→「俺の子じゃない!」「父が不倫相手の女と…」 クリスマスの悲しい体験談がヤバすぎる…

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の既婚者・恋人がいたことがある男女1,123名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ