マツコ、相次ぐバカッター騒動に言及 「戒めとして」法的措置に理解

タレントのマツコ・デラックスがSNS上で不適切な動画をアップし炎上させている「バカッター」について言及し、話題になっている。

話題

2019/02/12 20:00

マツコ・デラックス

タレントのマツコ・デラックスがSNS上で不適切な動画をアップし炎上させている「バカッター」について言及し、話題になっている。


 

■相次ぐ不適切動画投稿

飲食店や大手コンビニエンスストアのバイト従業員などのスタッフによる不適切動画の投稿・拡散(炎上)が相次ぎ、連日報じられている。

11日に放送した『5時に夢中』(TOKYO MX)でもこの問題を取り上げ、「法的措置」についても触れた。

すでに、退職処分にしたと同時に刑事、民事での法的措置の準備に入ったことを報告した企業もあるが、今後、「法的措置を含む厳正な処分を検討する」と発表した企業も出てきている。


関連記事:宝くじで1億円を当てた女性 その後の「悲しすぎる結末」に言葉を失う

 

■「現実として捉えられていない」

これらの報道に、曜日コメンテーターを務めるマツコは「これだけ大騒ぎになればさ、その先がどうなるのかっていうのは分かりそうなもんだなって思っちゃうんだけど」 と理解に苦しむ表情を見せる。

また、「SNSで動画をあげる先に、友達同士で悪ふざけしている以上の世界が広がっているっていうのを、多分いまだにあまり理解していないというか。理解はしているんだけど、それを現実として捉えられていない人が多いってことじゃない?」と持論を展開した。

次ページ
■法的措置「致し方ない」

あなたにオススメ