『歌のゴールデン』浜崎あゆみの現在を悲しむ声 「どうしてこうなった」

『歌のゴールデンヒット』2位の浜崎あゆみに称賛の声が相次ぐ。しかし、一方で現在の姿と比較する声も…。

浜崎あゆみ

11日放送の『歌のゴールデンヒット~昭和・平成の歴代歌姫ベスト100~』(TBS系)で昭和と平成の音楽シーンを彩った歌姫ランキングが発表された。その中で、2位にランクインした浜崎あゆみに称賛や悲しみの声が相次いでいる。


 

■「実質1位」の声が相次ぐ

シングル売り上げ2149万枚という大ヒットで、ミリオン超えのシングル・アルバムは13作品にもおよぶなど、間違いなく「歌姫」にふさわしい浜崎。そのカリスマ性は歌だけにとどまらず、ファッションでも若者の女性に多大な影響を与えた。

しらべぇ既報のとおり、シングル総売り上げ枚数ランキングで1位に輝いたのはアイドルグループのAKB48。総売り上げ枚数は5211万枚で、2位の浜崎に倍以上の差をつけている。

しかし、AKB48の場合は握手券つきCDといった影響もあることから、ネット上では「実質1位はあゆ」「1位は浜崎あゆみで良いのでは?」と浜崎を1位にすべきとの声が相次いでいた。


 

■「どうしてこうなった」と嘆く声も

浜崎の偉大な功績やカリスマ性に称賛の声があがる一方、ツイッターや『ガールズちゃんねる』では「あの頃のあゆは良かったのに…」「どうして今は…」と嘆く声も。

当時、絶大な影響を与えたからこそ、最近の浜崎を見てせつなくなるファンもいるよう。最近では、歌手活動よりもインスタグラムで披露しているゴージャスな私生活が注目されがちだが、その様子に「あの頃のあゆを…」と残念に思うファンもいるのかもしれない。

「こんなにかわいかったのに…。高音がきれいだったのに。どうしてこうなった」


「この頃のあゆ、キラキラやなかわいいわ。なぜ今ああなった…」


「実質1位の浜崎あゆみは、2位ZARD、3位安室奈美恵がもう音楽シーンにいないなかでまだまだ現役なんだから、女王として堂々と活動してほしい。ゴージャスな私生活をインスタで披露するのもいいけど、また音楽で世間を賑わせてほしい」


■有名人はSNSをやらないほうがいい?

しらべぇ既報のとおり、「高級ブランド自慢ばかり」と批判されることも多い浜崎のインスタグラム。シングル・アルバム合わせて5000万枚以上という偉業を成し遂げていることから、SNSよりも本業に専念してほしいと願うファンがいるのも無理はない。


(©ニュースサイトしらべぇ)

多くの視聴者から「実質1位の歌姫」と称賛の声が相次いだ浜崎。誰もが認める実力だからこそ、SNSの言動には注意を払ってほしいが…。

・合わせて読みたい→浜崎あゆみ(40)超ドアップの変顔を公開 「あんなにかわいいのに…」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:20代~60代男女1,336名(有効回答数)

あなたにオススメ