いつでもどこでも動物園を楽しめるアプリ『one zoo』を子供に渡したら予想外の展開になった

これは楽しい! どうぶつ好きなら絶対楽しめるアプリ『one zoo』

提供:KDDI

PR

2019/01/29 10:30

大人から子供まで楽しめる、ファミリーの定番お出かけスポット『動物園』。

全国から観光客が集まる広大なものから地域に根付いた小規模のものまでさまざまだが、そんな動物園をスマホで楽しめるアプリ『one zoo』が超楽しいぞ!

 

■one zooとは

one zooはいつでもどこでも動物園を楽しめるアプリで、たとえば全国の動物園にいるどうぶつたちの動画だけでも物凄い数がある。

KDDI(au)が提供しているアプリだが、そのほかのキャリアでも無料で使えるのも嬉しいところ。

 

■子供に渡してみると…

たとえば自分の家の近くの動物園を検索し、一覧を見るとそこにいるどうぶつたちがわかるのだが、動物園が登録したかわいいどうぶつの動画も観られるのでそれだけで楽しめる。

記者(私)も娘に渡したところ、ずーっと動画を観ていたので「コレは休日に動物園に行かず家でゴロゴロできるな」とぬか喜びしていたのだが…

「パパ、野毛山動物園でキリンさんとレッサーパンダさんに会いたい!」と、動画で出ていたどうぶつたちをアプリでフレンド登録して会いに行きたいと熱烈にせがまれてしまった。

 

■one zooでドヤ顔になるパパ

ということで、野毛山動物園へ行きキリンとレッサーパンダを観ることに。one zooは動物園に行くときにも園内のマップが見られたりと非常に便利なのだが、かなり使えるのが『音声ガイド』機能。

この機能を使うとどうぶつについて詳しく説明してくれるので、子供にそのまま伝えれば「パパ詳しいね!」と、尊敬を得られること間違いなし。父母の威厳を十分に見せつけてあげよう。

 

■スタンプもかわいい

また、子供と一緒になって楽しめるスタンプラリーも、見逃せないone zooの機能のひとつ。アプリでスタンプが設置されているどうぶつの場所もわかるのだが、スタンプがどうぶつの足の形になっているのが超かわいい!

スタンプが設置されている場所で、スマホにデジタルスタンプをペタッと押すと…

スタンプの画像がスマホに表示され、集めるとオリジナルのスマホ用背景がもらえる。探すのも楽しいし、集まったときの達成感も味わえるぞ。

 

■どうぶつ好きはぜひチェック

動物園に行っても行かなくても楽しめる、どうぶつ好き必見のアプリ『one zoo』、現在は旭山動物園、ズーラシア、金沢動物園、野毛山動物園、天王寺動物園、福岡市動物園の6園が登録されている。

これからも動物園が登録される予定らしいので、近くに登録している動物園がない人も、ぜひアプリをダウンロードすることをおススメする。

とくに動画はかなりの頻度で更新されているので、動物園に行けなくても癒されること間違いなしだ!

参考リンク:one zoo

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部 提供:KDDI)

この記事の画像(6枚)