デヴィ夫人『イッテQ』スタッフに激怒 「アナタとはもう絶対にやりません」

デヴィ夫人が『世界の果てまでイッテQ!』のスタッフにスタジオで激怒。その理由に同情の声が相次ぐ

エンタメ

2019/01/13 16:00

デヴィ夫人

6日放送の『世界の果までイッテQ!』(日本テレビ系)にて、デヴィ夫人が同番組のスタッフに不満を打ち明ける一幕があった。

カットされてしまったシーンが一部公開され、夫人に同情の声が寄せられている。


 

■体を張ったシーンが丸々カット

番組では、米国・ロサンゼルスで出川哲朗と出川ガールたちとの「出川女子会」の様子がオンエアされた。和気あいあいとしたVTRを見終わった夫人の表情は不満げで、「皆で戦ったシーンがないんですよ」とポロリ。

これには、出川も「確かに」と同調。夫人が体を張って挑んだ「バブルボール」のシーンが丸々カットされていたという。

夫人はスタジオで「また切っちゃったの?」と、男性ディレクターを名指しで問いただした。


関連記事:『イッテQ』出川女子会で「両胸ポロリ」の惨事 「これはヤバイ…」と騒然

 

■「もう絶対にやりません」

夫人からの問いかけにディレクターは小さく頷くも、夫人は「そのシーンがなかったらつまらないと思う」とまだ気持ちが収まらない様子。

出川は「結構体を使って大変だったんですよ」と説明し、そのシーンがカットされることはスタジオ収録の直前に説明されたことを明かした。その席でも夫人は「アナタとはもう絶対にやりません!」と怒りを露わにしていたという。

次ページ
■「見たかった」の声

あなたにオススメ