整形モンスター・ヴァニラ、執刀医が明かす秘話に「怖すぎる」「かわいそう」と悲鳴

整形モンスター・ヴァニラの執刀医が彼女の衝撃エピソードを告白した。

10日放送の『じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に医師の麻生泰氏が出演。「整形モンスター」ことタレントのヴァニラについて、執刀医としての悩みを告白した。

 

■医師に止められても…

しらべぇ既報のとおり、フランス人形を目指して整形を繰り返し、総額は2億円を上回っているというヴァニラ。麻生氏は執刀医として、これまでヴァニラに寄り添ってきた。

ヴァニラの最近の整形事情に聞かれると、麻生氏は「常に『やりたい』っておっしゃるので困っている」と本音を吐露。もはや整形手術をするのではなく、彼女を止めるのが仕事になっているとも話す。

しかし、それでもなお整形したいヴァニラが病院の前に座り込んで泣いていたことがあり、困惑していると語り、共演者らも同情を寄せた。

 

■インスタやYouTubeでも活躍

心配する麻生氏だが、ヴァニラは自身のインスタグラムで整形やメンテナンスの報告している。

また、ユーチューブチャンネルでは初詣の様子を投稿するなど、積極的に情報を発信。ただ、ユーザーからも「あまり整形しないほうが…」「やりすぎだと思う」と整形を心配する声も数多く寄せられている。

次ページ
■「かわいそうで心配になる」の声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ