神田うの、パンパンに正月太りした姿に衝撃 たった1日で顔の印象が…

神田うのが、年末年始で太ってしまったことを告白。しかし、全く太ったことを感じさせない写真に、様々な意見が

ついつい食べすぎてしまう年末年始、「正月太り」をしてしまった人は、決して少くないだろう。

モデルの神田うのが、年末年始に太ってしまったことを告白。しかし、彼女が公開した自撮り写真が物議を醸す事態となっている。


 

■正月太りで「お顔パンパン」

神田は10日に自身のインスタグラムを更新。年末年始に太ってしまったことを明かした。

仕事始めから楽しい現場が続いているという神田。しかし、「年末年始太りでお顔がパンパン。二重顎にもなってしまているので顎を上げていないと使える写真が選べないのです。角度によってはホントおデブ」と、かなり太ってしまった様子。

写真は、角度などをかなり工夫して撮ったようで「写真は選べますが映像はそうではないので昨日のも一昨日のもどう映っているのか…放送が怖いな」と、太ってしまった姿が公開されることに、不安を募らせているようだ。


 

■「太ってないのに…」

こちらの投稿について、投稿のコメント欄や女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』には、「太った」と記しつつ全く太った印象を受けない写真が載せられていることに、様々な声が。

「肥えてない綺麗ですよ。太ってないのにデブった! は 、聞いてて疑問が湧きます」


「全然太ったようには見えませんよー。隠してるとしたら相当お上手ですね」


「パンパンになってこれ?! 十分細い! って言われたいんだろうな…」


「何もしなくても綺麗なのに。 かなり痩せて見えるけど」


この写真で「太った」と言われるのは疑問、という不満の声が目立つ。

また、「元が綺麗なのだから自信を持ってほしい」や、痩せて見えるよう試行錯誤した結果「顔の印象がいつもと違う」という声も。

次ページ
■前日の写真ではややふっくら?

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ