長時間並ぶセール vs すぐに買える正規価格ならどっち? 時給換算するとわずかでも…

通常価格より安いものを買うのに、行列ができているときがある。「時給で考えたら…」との意見もあるが…

ライフ

2019/01/11 11:30

(Zolga_F/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

バーゲンや無料配布など、お得なものには行列ができる。しかし何時間も並ぶのを苦痛に思う人にとっては、「信じられない」と思う光景だろう。


 

■約6割は「長時間でも並ぶ」

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,664名を対象に、「行列について」の調査を実施。

いくら安くても長時間並ぶなら正規の値段で買うグラフ

「いくら安くても長時間並ぶなら、正規の値段で買う」と答えた人は、全体で41.0%であった。言い換えれば、残りの約6割は、長時間でも並ぶということだ。


 

■数百円でもありがたいから

性年代別では、20代男性が一番少ない割合になっている。

いくら安くても長時間並ぶなら正規の値段で買う性年代別グラフ

金銭的に余裕がない人にとっては、わずかの割引もありがたい。

「僕のような貧乏学生にとっては、数百円の差でさえ大きいこと。並んでいる間はスマホでも見て暇つぶししておけばいいから、それほど苦痛とは思わない」(20代・男性)


一方で同じ20代でも、女性は4割を超えている。美容のことを考えると、並ぶのはよくないとの意見も。

「冬場に屋外に並ぶのは、寒くて冷える。真夏は暑いし、日焼けが心配。そもそもずっと立ちっぱなしだと足がむくむし、並んでいいことはない」(20代・女性)

次ページ
■時給に換算すると…

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ