米津玄師、10歳年上の彼女報道 「いたんだ…」「最高の流れ」と衝撃

米津玄師を支える「10歳年上の彼女」とは…? ファンも納得のお相手に「感謝したい」「最高の流れ」との声が相次ぐ

『Lemon』が爆発的なヒットを記録し、『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK)での生歌唱も話題となった、シンガーソングライター・米津玄師(27)。

9日配信の『文春オンライン』が、米津より10歳年上の「彼女」との関係について報道し話題となっている。

 

■米津を育てた敏腕女性社長

『文春オンライン』によると、米津が『紅白歌合戦』への出演を決意した背景には彼女からの「猛プッシュ」があったと伝えられている。

その「彼女」とは女優・菅野美穂似の元レコード会社のスタッフで、米津をスカウトした1人だという。彼女は米津から絶大な信頼を得て個人事務所を設立し、社長に就任。まさしく、世に「米津玄師」を売り出た立役者だ。

 

■CDジャケットのモデルも「彼女」?

また記事によれば、2015年にリリースされた米津の3枚目にシングル『Flowerwall』のCDジャケットに描かれている女性のモデルも、その彼女だと言われているという。

米津と事務所社長である彼女との関係性については、10日発売の『週刊文春』(文藝春秋社)で報じられる。

 

■衝撃の一方で「最高」の声

衝撃的な報道見出しに、インターネット上には衝撃が走っている。しかし、「天才」と謳われる米津を世に売り出した彼女の存在に、多くの反響が。

「彼女の存在があったからこそ、今の米津玄師がある」と、感謝の気持ちをツイートする人も。

信頼できるパートナーの存在があるからこそ、彼はその才能を思う存分発揮できているのだろう。

・合わせて読みたい→米津玄師、紅白初出場に反響も… 「NHK酷すぎる」「容赦ないな」の声が出るワケ

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ