夫に暴力を振るわれても逃げない妻 壮絶な状況に「完全にDV」「離婚して…」

夫の暴力に悩む妻、それでも別れない理由に衝撃が走っている。

男女

2019/01/07 05:00

ドメスティックバイオレンス
(deeepblue/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

結婚し子供が生まれ、家族を築いた。しかし、夫への憎しみが増してしまう…。女性向け掲示板『発言小町』に投稿された「ある悩み」が話題となっている。

 

■夫の暴力が息子へ

「夫が憎くてしょうがない」、そう悩みを投稿したのは1児の子を持つ女性。

結婚当初から些細なケンカの際、夫から「叩かれる」「蹴れる」等の暴力にあっていたらしく、同居人と思い込むことで結婚生活を続けていたという。

数年経ち、暴力がなくなった頃に子ども出産、しかしその子が1歳を過ぎ悪さをするようになると、今度は子どもに対して叩く蹴るが始まったそう。

そしてある日、悪さをした子どもを叩きその子がとがった角にぶつかり、顔に傷跡が残るレベルの大怪我を負ってしまった。

 

■夫へのストレスを抱えるも…

その日以来、傷痕を見る度に「暴力夫と離婚しなかったことを後悔している」という投稿者。

しかし、「離婚しても専業主婦の私では育てていけない」と考え、同時に「子どもが巣立つまで、家政婦と思って生きていこうと思うものの、嫌いでしょうがないのです」と耐え難い状態であることも明かす。

自分の不安定な精神から「子供もまともに育たないのではないか」と心配を述べ、アドバイスを求めた。

次ページ
■「離婚すべき」の声続出

あなたにオススメ