正月が終わるのって寂しい? 会社員と専業主婦で大きな温度差も

正月が終わりに近づくと、どことなく寂しい気持ちになる人もいるだろう。仕事が始まるのが、嫌なのもあるだろうが…

ライフ

2019/01/02 09:00

(Fujimai/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

三が日を過ぎれば正月気分も薄れ、日常が訪れ始める。特別な時間の終わりに、寂しさを感じる人もいるだろう。


 

■4人に1人が「正月の終わりが寂しい」

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,664名を対象に、「正月の終わりについて」の調査を実施した。

正月が終わるのは寂しいグラフ

「正月が終わると寂しい気持ちになる」と答えた人は、全体で27.9%と約4人に1人はいることが判明したのだ。


関連記事:『紅白』米津玄師の歌唱力に衝撃 「ヤバすぎる」「音源との差が…」と騒然

 

■テレビ番組の変化で正月の終わりを知る

性年代別では、20代から40代までの女性に多くなっている。

正月が終わるのは寂しい性年代別グラフ

正月の特別な感じがなくなり、日常に戻るのが嫌だという声もある。

「クリスマスからお正月にかけては、いつもより特別感がある感じがする。1月3日を過ぎてしまうと、いかにも日常って日々が戻ってくるのが嫌で」(20代・女性)


テレビ番組の変化で、正月の終わりを感じる人も多い。

「テレビ番組が正月特番から通常のものに変わると、『もうお正月ではないんだな』と寂しくなる。それほど正月が好きでもないのに、変な感じ」(30代・女性)

次ページ
■会社員は仕事始めが嫌で…

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ