グラドル・夏本あさみがセクシーな先生に変身 ご褒美のパンツ脱ぎは「ちょっとドキドキ…」

「あしゃみん」こと夏本あさみが、新作イメージDVD『先生って呼ばないで』をリリース。

夏本あさみ

アイドルユニット『放課後プリンセス』の元メンバーであり、現在グラビアタレントとして活躍している「あしゃみん」こと夏本あさみが、新作イメージDVD『先生って呼ばないで』(ギルド)をリリース。

しらべぇ取材班はイベントに訪れ、本人に作品の出来栄えを聞いてきた。


 

■勉強のあとは…

本作で2作目のリリースとなる彼女、京都弁で「同じスタッフさんと撮影したので、現場では和気あいあいとして、撮影自体あっという間でした」としっとりと答える。

夏本あさみ

撮影自体は9月にバリ島で実施したそうで、「海外嬉しいです。すごい暖かいし、開放的な気持ちになって撮影のほうもはかどりました」とにっこり。

そんな本作は、彼女が先生に扮するようで「生徒の子に恋をしちゃって、先生なんだけど『勉強が終わったあとは先生と呼ばんといて』みたいな…」とドキリとするテイストになっているそうだ。


 

■パンツ脱ぎまで

夏本あさみ

先生役ということだが、パッケージには制服を着た姿が写っている。それについて聞くと「テストで100点を取ったら制服を着てほしいって生徒に言われたので、『わかったよ』って約束して…」として、結果100点を取りご褒美をあげる流れに。

更にただのコスプレだけではなく、その後「パンツを脱ぐ」とセクシーに展開していくらしく、「そこはちょっとドキドキして見てもらえたらな…。パンツ下は…内緒で(笑)」と照れ笑いしつつ教えてくれた。

次ページ
■夜のシーンはドキドキ

この記事の画像(10枚)

あなたにオススメ