好意寄せる女性患者に何度も電話した医師 対応した夫への「ありえない発言」に恐怖

一方的に好意を寄せていた女性患者に電話をかけ、夫を脅したクリニック院長の男が脅迫容疑で逮捕された。

医師
(antares71/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

20代の女性患者の夫を脅したとして、愛知県蒲郡市内のクリニックの院長の男(48)が脅迫容疑で逮捕された。

患者の夫を脅すという不可解な行為に、ネット上では怒りの声が相次いでいる。


 

■「ぶち殺すぞ、てめえ」

報道によれば、男は一方的に好意をもっていた女性患者に電話をかけた際、対応した女性の夫に対して「ぶち殺すぞ、てめえ。お前らの会社ぶっつぶすなんて簡単なんだよ」などと脅した疑いがもたれている。

男は今年に入ってから複数回、診察とは無関係な内容の電話をかけていたとし、女性は嫌がっていたとのこと。夫は女性に電話に出ないよう注意していたようだ。

男は警察の調べに対して「電話はしたが、脅していない」と容疑を否認しているという。


関連記事:夫からふたりきりで温泉旅行に誘われた妻 「絶対に行きたくない理由」に共感の声

 

■「電話しちゃダメじゃない…?」と批判

好意を寄せ、診察とは関係ない電話をかけた男。医師の立場を利用した卑劣な行為に、『ガールズちゃんねる』では怒りや恐怖の声が相次いだ。

「48のおじちゃんに好意を寄せられても困るだろうよ」


「好意寄せてるからって電話しちゃダメじゃない…?」


「患者に好意、しつこく連絡ストーカー化、旦那が対応したらこうなった感じかな」


「自分のクリニックぶっつぶしてどうするんだ」

次ページ
■「体験談」を語る声も…

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ