苦労しすぎだろ… 元人気アイドル・田中聖の現在に涙が止まらない

これは感動した! 元超人気アイドルの田中聖の現在とは

提供:Amazon Prime Video

PR

2018/12/11 15:20

マニアックすぎて視聴率が見込めない企画や、コンプライアンス的に NG、くだらな過ぎるなどの理由で地上波では禁止されてしまった企画を掘り起こし、実現していく、Amazon Prime Videoの人気バラエティシリーズといえば『今田×東野のカリギュラ』だ。

多くの視聴者たちの中で物議を醸したシーズン1とシーズン2パート1の配信に続き、11月23日からはシーズン2パート2の配信がスタート。今回も今田耕司、東野幸治のWコウジによるMCで、ヤバすぎる企画を連発しているぞ。

 

■元人気アイドル・田中聖が出演

#18 「今田・東野 世界へ飛ぶ 〜The phenix to the world〜」など、興味をそそられるタイトルばかりだが、もっとも注目したいのが#10 「地上波ではなかなか会えないあの人は今!? 〜田中聖〜」である。

なぜならあの誰でも知っている超絶人気アイドルグループに所属していたメンバーの1人、田中聖が出演。現在の活動を赤裸々に語っていたのだ。

 

■33歳なのに老けすぎ?

登場から「33歳なのに老けすぎ感がある」と東野に先制パンチを食らいつつ、田中も「する必要がない苦労をしてきたので…」と、笑えるけど笑えない感のあるやり取りからスタート。

さらに続けて2017年に表舞台から姿を消したときの状況まで、こと細かに語る田中。「(夢から)覚めないかな寝たあとに…」など、あまりにリアルすぎるコメントの連発に、開始8分でココまでフルスロットルでいいのか心配になるレベルだ。

 

■いまの田中を支える友人たち

最初だけ見ると田中聖ってしょうがない人なんだなぁ…と思ってしまうのだが、その意識を180度くつがえしてくれるのが、いまの彼を支えてくれているまわりの人たち。

柏のライブハウス『PALOOZA』のオーナーは、「あんだけ素質あったら引っ込むべきではない」と断言。ほかのサポートメンバーやライブハウスの店長も、誰ひとり田中を悪く言う人はいなかった。

 

■アイドル時代には考えられない一生懸命な姿

それもそのはず。現在の田中はライブ後に物販会場に立ち、来場した客たちの目を見てありがとうと言えるタイミングを、必ず作っているのだ。

「自分が壊してしまった大切なもの」を取り戻したいと田中は語るが、アイドル時代には考えられない一生懸命すぎる姿は、ファンでなくても涙してしまうぐらい輝いていた。

 

■実家にある隠し部屋も公開

現在は実家と職場を行き来する生活だというが、実家のクローゼットを改造した“隠し部屋”も披露。レコーディングブースに改造するという手作りの部屋も公開するサービスっぷり。

さらに歩合制の給料の中から、実家にもしっかりお金を収めているらしい。騒動があったときは母にも泣かれたそうだが、いまは親孝行もしっかりしているようだ。

 

■最後には笑えるシーンも

最後には「どうしたら職務質問されないのか?」というちょっと笑えるシーンもありつつ、カリギュラ常連の後藤祐樹との共演も匂わせるという、必見の展開も。

この内容で番組を作れるのも、Wコウジの人徳とAmazon Prime Videoならではの、ストロングスタイルな番組制作があってこそなのかもしれない。

 

■Amazon Prime Videoで未体験の楽しさを

ここで紹介した番組の内容以外にも、田中聖の現在をたっぷり味わえるl『今田×東野のカリギュラ』シーズン2は、Amazon Prime Videoだけ。

月額400円のAmazon プライム会員なら追加料金なしで視聴可能で、携帯での決済も可能。地上波では絶対に味わえない楽しさを、ぜひ『今田×東野のカリギュラ』で体験してほしい。

(文/しらべぇ編集部 提供:Amazon Prime Video)

この記事の画像(9枚)