ビートたけし、芸人の暴言騒動にコメント 「自分が一番面白いと思ってるから難しい」

ビートたけしが芸人の暴言騒動にコメントしてネットで話題

とろサーモン・久保田とスーパーマラドーナ・武智らが、若手漫才師日本一を決める大会『M-1グランプリ2018』終了後、打ち上げの様子をSNSで生配信。審査員を努めていた上沼恵美子に対し暴言を放ち、波紋が広がっている。

8日に放送されたTBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)でも騒動を取り上げ、ビートたけしのコメントが話題になっている。

 

■自分が一番面白いと思ってる

安住アナが「朝方お酒を飲みながら動画をアップしてしまうという時代だからこういうことも起きてしまうのかなと思いますけれども」と話を切り出すとたけしは…

「俺は絶対にやらないけどね。審査員って俺よりみんな上手いし。時代が違うしね、自分たちの漫才ブームと今の時代とは全然違うしネタも違うし。

 

審査員が判断しちゃいけないこともあるんだよ。好みだから。ただ、そのきっかけとして『M-1』みたいなものを作ってあげないと若手が売れないからチャンスでもあるんだけど。

 

それに懸ける若い人たちもいる。俺も昔、漫才コンクールみたいのなものに出てひどい目にあったこともあるけど、やっぱその当時の審査員を恨むよね落とされたら自分が一番面白いと思ってるから難しいよね」

 

と、コメントした。

 

■たけしのコメントが正論との声

ネットではたけしの意見に好感が集まっている。

 

■たけしの好感度は高め

しらべぇ編集部では20代から60代の男女1,474人を対象に、ビートたけしに関する好感度調査を実施。

ビートたけし好感度調査

ビートたけしを「大好き」と答えた人は13.5%、「まあまあ好き」と答えたのは51.6%であった。一方「あまり好きではない」と答えたのは25.8%、「嫌い」と答えた人はわずか9.1%だった

お酒の席で上司の悪口などを言う光景を見たことある人は多いかもしれない。しかし、今回のように不特定多数の人が見ているSNSで悪口を言っている動画を配信することに疑問を感じた人は多いだろう。

今後、この騒動がどのような展開を見せるのか注目していきたい。

・合わせて読みたい→ビートたけしが浮気していた過去を暴露 「今は肉体的な能力がない」とも

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,474名(有効回答数)

あなたにオススメ