王貞治さん、ゆうもあ大賞受賞にあふれる笑顔 「冗談の通じない男に…」とユーモア炸裂

ゆうもあ大賞表彰式に王貞治、舘ひろし、戸田恵子、高須克弥、山村紅葉らが登場した。

エンタメ

2018/12/06 22:00

戸田恵子、王貞治、舘ひろし

5日、「ユーモアで貢献し、世の中に明るい話題を提供してくれた人」を表彰する『ゆうもあ大賞』の表彰式が開催された。

イベントには受賞者・王貞治、舘ひろし、戸田恵子をはじめ、ゲスト・高須克弥、山村紅葉、本イベントを主催している「ゆうもあ・くらぶ」の会長・山東昭子、理事長・大村崑が登壇した。

 

■「僕、アンパンマン」で挨拶

綺麗に着付けられた着物姿で登場したのは女優・戸田恵子。

戸田恵子

16歳でアイドル歌手としてデビューし、後に女優声優司会者として活躍。そして国民的アニメ「それゆけアンパンマン」のアンパンマンの声を30年を務めている事が評価され受賞に至った。

コメントを求められた際には「皆さんこんにちは、僕、アンパンマンです!」とサービスフレーズを放ち会場を沸かす。アンパンマンの作者や故・なせたかし氏をユーモアがある人と説明し「きっと天国出よr紺でくださっていると思います」としっとりと喜びをあらわした。

 

■ダンディなユーモア炸裂

俳優・舘ひろしは、ゆったりっとダンディなオーラを漂わせつつ壇上に登る。

舘ひろし

「あぶない刑事」シリーズはもちろん、主演「終わった人」が今年の「モントリオール世界映画祭」にて表彰されるなど、幅広い活躍で多くの人を魅了したとが表彰の理由とのこと。

「私小学校以来賞状というものとは全く無縁でございまして(笑)」と一言。映画祭で最優秀男優賞受賞についても「私本当に滑舌が悪くてセリフが苦手なのですが…向こうは字幕スーパーなんです」とまさにユーモアを溢れるトークを繰り広げた。

 

■センスある冗談で魅せる

世界のホームラン王であり、現在福岡ソフトバンクホークス取締役会会長である王貞治さん。

王貞治

一本足打法で見せた活躍のほかにも、今年は一般女性との再婚し2人3脚へと軸を移したとことが受賞の理由と述べられると会場は大きく盛り上がる。

「ありがとうございます! と言いたいとこなんですが、私はこの賞にふさわしくない」と意外なコメント。というのも、「ずっと男性社会でいたため自分は幅の狭い人間」とし、「ユーモはとはほど遠い、いつのまにか冗談も通じない男になってしまいまして(笑)」という冗談をキメ笑った。

三者三様のキャラを持ちつつも、根底には人を楽しませたい、笑顔にしたいという思いを強く持っている3人。ますますの活躍を楽しみにしたい。

・合わせて読みたい→戸田恵子、鶴ひろみさん不在のアンパンマン収録へ 「何度横を見てもいない」と涙

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/KEN)

この記事の画像(15枚)

あなたにオススメ