マツコ、有吉が明かす「何気ない私生活」に驚愕し大絶賛 「スゴイと思ったトップ3に入る」

『マツコ&有吉 かりそめ天国』でマツコ・デラックスが有吉弘行の私生活を絶賛する一幕が…

マツコ・デラックス

5日深夜放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、有吉弘行(44)が語った何気ない私生活にマツコ・デラックス(46)が絶賛、大きな話題を集めている。

 

■料理には食器も大事

「スゴイお皿に乗っているとどんな料理もおいしそうに見える」という投稿が番組に届く。美しい皿に空白を活かして少しだけ並べられた料理は高級感が増し、美味しそうに見えると投稿者は主張した。

この話題で有吉は、自分が皿に盛るセンスがないと前置きし「たまにスーパーでお刺身買って皿に盛ると、刺身死んだってなる」と自嘲気味に笑ったのだが、マツコは別の反応を見せはじめる。

「たまに皿に盛ろうとするあんたはステキ。長い付き合いになるけど、スゴイと思ったトップ3に入る」と絶賛。「忙しくてヤサグレてるのに」と驚くマツコに、有吉は「周りにロクなヤツがいない」と爆笑した。

 

■マツコ絶賛に有吉困惑

続いて有吉が、ビールはうすはりのグラス、ワインはワイングラスで飲みたくなることに歳を感じていると明かし、「昔はビール飲むのに何でもよかった、マグカップでも」と語ると、マツコは「ビールをコップに移して飲もうって発想がない」とまた称賛しはじめる。

「これで褒められるとマズい。これが普通だろって言われる」と苦笑いを浮かべる有吉。これを受け、マツコは「私たち、愚か者同士の中での話」としながら「この人はすごいんです」と有吉を讃えた。

次ページ
■異常者の讃え合い

あなたにオススメ