関ジャニ∞・大倉忠義の悲痛な訴え通じず、錦戸亮も「なんも変わんねえ」 ファンは事務所に憤り

関ジャニ∞大倉忠義が「そろそろ限界」と吐露した一部ファンの迷惑行為を告白してから2週間…メンバーの錦戸亮がファンへ向けて発信した

エンタメ

2018/12/01 07:30

ジャニーズ事務所

関ジャニ∞の大倉忠義が、一部ファンの迷惑行為をブログに綴り、ネットニュースや情報番組でも取り上げられるほど話題になった。そんな中、今度はメンバーの錦戸亮が更新した。


 

■今年も開催「ジャニーズカウントダウン」

29日、毎年恒例となっている、ジャニーズ事務所所属タレントの年越しライブを開催すること、『ジャニーズカウントダウン2018-2019』(フジテレビ系)が生放送されることが発表された。嵐や関ジャニ∞がそれぞれデビュー周年記念メドレーを披露するとのこと。

この発表に「やっぱこれがなきゃ年を越せない!」「チケットとれるかな~」と、テレビの前で見るファン、会場に行く予定のファンまで歓喜の声で溢れている。しかし、その中で「会場にマナーの悪いファンがいませんように…」とのコメントも見られる。


 

■関ジャニ∞大倉の訴え

しらべぇでも既報だが、11月8日、大倉は公式携帯サイト・Johnny’s webで、一部ファンのいきすぎた迷惑行為を打ち明け「そろそろ限界」「身勝手な行動が精神的につらい」と吐露し、一部ファンの乱れたマナーが浮き彫りになった。

事務所サイドも対処法を考えているようだ。たとえば、11月17~19日に大阪で開催されたライブでは、かなり前倒しした日程で大坂入りさせた。さらに、新幹線で向かうメンバー、飛行機(JAL、ANA)のメンバーとバラけさせて移動するようにしたそうだ。

次ページ
■錦戸亮「なんも変わんねえ」

あなたにオススメ