『レコード大賞』DA PUMPの入選に騒然 「西城秀樹さんのことがあるのに…」

西城秀樹さんの『YOUNG MAN』は、レコード大賞を受賞していなかった。その理由が悔やまれる…。

ISSA

12月30日に放送される『第60回輝く! 日本レコード大賞』(TBS系)。

放送に先駆け、16日に「優秀作品賞」をはじめとする各賞の受賞者や楽曲が発表された。今年6月に亡くなった歌手・西城秀樹さんが特別功労賞を受賞する中、DA PUMPの『U.S.A』が「レコード大賞候補」として入選する事態に、様々な声が上がっている。

 

■平成最後のレコード大賞

発表によると、平成最後となる今回のレコード大賞候補曲は以下のとおり。

優秀作品賞

・『アンビバレント』…欅坂46

 

・『いごっそ魂』…三山ひろし

 

・『Wake Me Up』…TWICE

 

・『サザンカ』…SEKAI NO OWARI

 

・『勝負の花道』…氷川きよし

 

・『シンクロニシティ』…乃木坂46

 

・『Teacher Teacher』…AKB48

 

・『Be Myself』…三浦大知

 

・『Bedtime Story』…西野カナ

 

・『U.S.A』…DA PUMP(曲名50音順)

 

特別賞には、今年引退した小室哲哉さんや、『Lemon』が爆発的ヒットを記録している米津玄師らが選ばれ、西城さんや樹木希林さんら5名に「特別功労賞」が贈られる。

 

■『U.S.A』の入選にネット騒然

ツイッター上では、今年大ヒットした『U.S.A』の入選に賛否両論が巻き起こる事態に。

・『U.S.A』がレコード大賞候補に入っている。カバー曲はだめだったんじゃないの? 何か納得できない。秀樹の時代は、今より横やりがすごかったのだろうな

 

・え? (『U.S.A』が)日本レコード大賞ノミネート? 日本の楽曲じゃないのに? あの一世風靡した西城秀樹さんのヤングマンでさえノミネートされなかったのに? コレって歴史的快挙?

 

・洋楽カバー曲ということで、1979年のレコ大にノミネートすらされなかった『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』を歌っていた、西城秀樹が亡くなった今年、DA PUMPの『U.S.A.』が、洋楽カバーとしては異例でレコ大にノミネートされた上に、大賞最有力候補でもあるの、よくできた話

 

DA PUMPファンと西城さんのファンが『U.S.A』の入賞をめぐって意見交換をする様子も見られ、驚きの声が広がっている。

次ページ
■『YOUNG MAN』大賞を阻まれた過去

あなたにオススメ