赤西仁、KAT‐TUN・中丸雄一とスタッフに激怒 「真似すんなよ」「許せん」

赤西仁がツイッターで怒りを露わにした。

赤西仁
(画像は赤西仁公式ツイッターのスクリーンショット)

シンガーソングライターの赤西仁(34)が自身のツイッターを更新。自身が元々所属していたグループ・KAT-TUNのメンバーである中丸雄一(35)とそのスタッフに対して、怒りを露わにした。

 

■「ブラホック外し」だけは譲れない

赤西は12日、「おい、中丸or周りのスタッフさんよー、ブラホックの企画マネすんなよ」とツイート。中丸とそのスタッフに対し、「ほかのアイディアは真似されても別に気にしないが、これに関しては我が物顔してやってる感じが許せん」と怒りを露わにした。

中丸は以前、日本テレビ系特別番組『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2018秋』で、「ブラホック外し」に挑戦。その驚愕のスピードが話題に。

そして自身が構成・演出を手がけるソロアクトライブ『中丸君の楽しい時間3』でも、同企画のタイムトライアルが検討されているという。

 

■「ブラホック外し」で対決を望む声も

赤西のツイートを受け、ファンからは「直接対決して」「Good Timeのリリースイベントで仁くんが始めたもの」などの声があがっている。

「仁くん! よく言った! Good Timeリリースイベントの片手チャレンジで、仁くんが始めたものだもんね。仁くんとは熱が違うよね! 世界記録出しちゃって!」

 

「仁ちゃんが中丸の舞台に殴り込みに行って対決しよ!!」

 

「KAT-TUNが青春だった私からしたら、いろいろ懐かしすぎて幸せです。仁くん確かずっと、昔からブラホック片手で外すの得意と言ってましたね。中丸くんの企画見たとき思い出したよ」

 

「ちょっと本気のところが笑える(笑)」

 

また、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「ちょっと本気のところが笑える」といったコメントも寄せられていた。

赤西は自身の楽曲『Good Time』のジャケットを、彼が女性のブラジャーを外すというものにするなど、強いこだわりを持っているようだ。

 

■ブラジャーを外せなかった経験は?

しらべぇ編集部が全国20~60代の男性682名を対象に、「ブラジャー」についての調査を実施したところ、全体のおよそ2割の人が「ブラジャーをなかなか外せなかったことがある」と回答した。

今回、「ブラホック外し」に対しての熱い想いを見せた赤西。ファンが期待する、中丸との直接対決が実現することはあるのだろうか。

・合わせて読みたい→赤西仁と山田孝之のユニットJINTAKA 山田に心配の声集まる

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1362名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ