マドンナ、「ムダ毛の処理をしないように」娘への教え わき毛に込めたブレない信念

ポップスの女王マドンナがモデルデビューも果たした22歳の娘に伝えたこと…それは「ムダ毛の処理をしないように」。

話題

2018/11/11 07:30

マドンナ
(画像はマドンナInstagramのスクリーンショット)

今なお強烈な存在感を放つ「ポップスの女王」マドンナ。モデルデビューも果たした22歳の愛娘・ローデスに、「ムダ毛の処理をしないよう」教育しているとアメリカの娯楽雑誌『ピープル』電子版が報じている。

 

■娘への教え「ムダ毛を処理しないように」

最近、ローデスはランウェーやヴォーグ主催のイベントに登場している。このとき、貝殻ブラの過激なドレス姿に、生やしたままのすね毛。白いドレス姿にやはり処理していないすね毛…とすね毛に注目されていたようだ。

マドンナが愛する娘に伝えた「ムダ毛を処理しないよう」の真意は、「女性としてあるがままの身体に自信を身につけさせたい」という理由からのようだ。

 

■親子でわき毛披露「気にしない!」

今年1月1日にマドンナはローデスとのツーショットを公開したが、腕を上げたローデスは、処理していないわき毛が見えている。

さかのぼること4年前の2014年には、マドンナ自身も片腕を上げ「長いわき毛…気にしないわ!」とコメントを添えて、わき毛を披露している。

次ページ
■「不潔」「最高にセクシー」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ