帰宅すると妻が侵入者に「首に包丁」を当てられ… 夫が見た光景に絶句

容疑者の供述にも注目が集まる。

社会

2018/11/08 17:30

包丁
(dimid_86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

警視庁城東署は殺人未遂と住居侵入の容疑で、住所職業不詳の男(43)を現行犯逮捕したことを発表。

帰宅した夫が見た衝撃の光景に、ネットでは悲鳴が相次いでいる。

 

■動脈に包丁を突きつけ…

読売オンライン」によると、逮捕容疑は10月30日午前7時25分頃。江東区にあるマンション一室に押し入ると、住人の40代の女性の首に包丁を突きつけ、「ここに動脈がある。刺したら死ぬぞ」などと脅し、殺害しようとした疑い。

女性は結束バンドで後ろ手に拘束されたものの、夫が帰宅し、容疑者を取り押さえることに成功。その際、女性が容疑者から包丁を取り上げたが、手に全治約2週間の切り傷を負ってしまったという。

なお、警察の取り調べに対し、男は「殺すとは言っていない」などと発言。容疑を否認しているようだ。

 

■「早朝から…」と恐怖

この報道に、ネット上では恐怖の声が相次ぐことに。

・早朝から住居侵入して殺人未遂? 怖すぎ

 

・朝イチからやべーな

 

・何しに押し入ってん。動脈の位置を教えたかったんか

 

・短刀を持った男を素手で取り押さえたのか…。元軍人か工作員が主人公のアクション映画かよ

 

■供述に「意味不明」の声も

また、動脈の位置を示しながらも殺意を否定した男の供述に「意味不明」とする声も。

・殺すとは言ってないって意味不明だな…

 

・刺したら死ぬって言ったけど殺すとは言ってないは草

 

■3分の1は「言い訳されると許せない」

ちなみに、しらべぇ編集部の調査によると男性の3割、女性の4割が「言い訳をされると許す気がなくなる」と答えている。

言い訳1

殺意を否定しようとした模様の容疑者だが、今の状況では、言い訳にしか聞こえないのではないか。

 

はたして容疑者はどんな理由で侵入したのか。捜査の進展が待たれる。

・合わせて読みたい→新聞の「お悔やみ欄」見て泥棒に入る家を決定 逮捕の42歳男に「地獄に落ちろ」と怒号

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

あなたにオススメ