ホラン千秋、インスタ映えも批判も一蹴 「独り者の宿命」弁当を公開

タレントのホラン千秋がブログに掲載した手作り弁当『きのこと人参とごぼうのよくわかんないやつと シャケのっけ弁』が話題に

エンタメ

2018/11/07 07:30

ホラン千秋
(画像はホラン千秋Instagramのスクリーンショット)

タレント・ホラン千秋がブログに掲載している、手作り弁当の写真が話題になっている。

 

■「独り者の宿命」「それが日常です」

先日、ホラン千秋が自身のオフィシャルブログで「お弁当。」と題してエントリーしたのは、手作り弁当『きのこと人参とごぼうのよくわかんないやつと シャケのっけ弁』。

ホラン千秋

(画像はホラン千秋オフィシャルブログのスクリーンショット)

「きんぴらでもなく煮物でもなく、やっぱりよくわかんないやつ。でも美味しいのだ!」と投稿。同ブログでは、翌日に持参した弁当もアップ。

ホラン千秋

(画像はホラン千秋オフィシャルブログのスクリーンショット)

前日との違いはお分かりだろうか…。ホランはタッパーの種類を変えただけであることを明かし、「同じものを繰り返し食べるって独り者の宿命ですよね。でも、それが日常です」と綴られている。

 

■「雑すぎる」「お弁当箱買えば?」

ホランは現在、報道番組『Nスタ』(TBS系・JNN系)でキャスターも務めている。

清楚な顔立ちに知的な印象があるからだろうか、ネット上では「雑すぎる」「え…綺麗じゃなくて残念」との声が挙がっている。「かわいいお弁当箱を買えば?」と余計なアドバイスまで見られた。

しかし、ホランが弁当を公開するのは今回がはじめてではない。

次ページ
■「合理的なお弁当だと思っています」

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ