YUIMETALのベビメタ脱退に海外メディアも衝撃 「ユイメタルはグループを去った」

米音楽誌『Loudwire』が、YUIMETALのBABYMETAL脱退をトップニュースとして報じている。

BABYMETAL
左からYUIMETAL、SU-METAL、MOAMETAL(画像はBABYMETAL公式ツイッターのスクリーンショット)

メタルダンスユニット・BABYMETALは19日、YUIMETALの脱退を発表した。今後はSU-METALとMOAMETALの2名を中心とした新たな体制で活動していく。

海外のメタル愛好家からも高く評価されているBABYMETALだけに、米音楽誌『Loudwire』がウェブサイトで速報記事をトップニュースとして報じるなど、世界的に大きな話題となっている。

 

■海外でも注目されるベビメタ

Loudwireのツイッターフィードには「速報:ユイメタルはもはやベビーメタルの一員ではない」の一文が添えられており、該当記事へのリンクが埋め込まれた。

記事にはグループの公式サイトが発表した声明文に加え、YUIMETALが「水野由結」名義で所属事務所サイトに発表した「ファンの皆様へ」と題する文章の英訳が掲載され、「ベビーメタルとミズノユイの続報を楽しみに待とう」との記述で締めくくられている。

BABYMETALの公式ツイッターにも、海外ファンからの「ユイが去るなんて、とても悲しいよ」「僕のハートはズタズタに粉砕された」「ノー! オーマイガー!」といった反響が多数寄せられている。

同時にYUIMETALの健康面を心配する声も多く、「今の彼女に必要なのは療養に専念することだ」「悲しいが、ユイの決断は素晴らしいものだと信じる」といったコメントも目立った。

 

■昨年12月から活動を休止していたYUI

事の発端は昨年12月、YUIMETALが広島・広島グリーンアリーナでの公演を体調不良のため欠席したことだった。それ以来YUIMETALは活動を休止、BABYMETALは2人体制で活動していたが、本人の強い意向もあり、復帰へ向けてスタッフ全体でサポートを行ってきたという。

しかし体調に改善は見られず、「何度も考え直した」末の決断として、YUIMETALはグループからの脱退を決めた。BABYMETALとしてステージに戻ることは叶わないまま、無念のリタイアとなる。

なお、本人コメントに「またいつか水野由結として皆様にお会いできるように努力し邁進します」と記されていることから、芸能活動自体は続けていく意思があるものと見られる。

次ページ
■そもそもベビメタとは

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ