中尾ミエ、沢田研二をバッサリ! 毒舌と激励の連続に「スカッとする」「面白すぎる」

さいたまスーパーアリーナ公演をドタキャンした沢田研二に、中尾ミエがキツイ一言を浴びせる。

テレビスタジオ
(ozanuysal/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

19日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に歌手で女優の中尾ミエが出演。

歌手の沢田研二がさいたまスーパーアリーナ公演をドタキャンしたことについて苦言を呈し、話題になっている。

 

■「贅沢言ってんじゃないわよ」

しらべぇ既報のとおり、沢田はドタキャンの理由について、9,000人と聞かされていた観客が実際には7,000人だったと語っていた。

このことについて、中尾は「贅沢言ってんじゃないわよ。70歳のジジイの歌を7,000人が聴きに来てくれるってだけでありがたいと思わなきゃ」とバッサリ。「僕にも意地がある」と歌手としてのプライドを理由にしていたことについても、「意地があるんだったら痩せろって」と指摘する。「あの人さ、痩せたらまだ見れるよ? いい男だもの」とフォローも欠かさない。

 

■「もう一回努力して」と激励

さらに中尾は、歌手としての姿勢についてもキツイ一言。「あなたね、ヒットソングを歌いなさい。ワケのわからない新曲なんか…。みんなヒットソングを聴きたくて…」と同じく歌手としての優しいアドバイスも。

そして、「何を言っても言い訳」「もっとシェイプアップして」「まだ大丈夫。もう一回努力して」とメッセージを送っていた。

 

■「ボロクソに言っていて面白い」「最高」

中尾のズバッと切り込む鋭い言葉と熱い思いに、ネット上では「スカッとした」「気持ちを代弁してくれた」と称賛の声が相次いだ。

 

「痩せろ」「ジジイ」と歯に衣着せぬ発言で沢田を激励した中尾。はたしてこの思いは届くのだろうか…。

・合わせて読みたい→ビートたけし、沢田研二のドタキャン騒動にコメント 「歳をとったら我儘になる」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

あなたにオススメ