上越新幹線を降りてすぐ! 新潟駅で水産会社直営の回転寿司『健康寿司 海鮮家』が最高すぎる

ネタは地物にこだわったラインナップで、鮮度もバツグン。

日本海の幸があふれ、魚沼コシヒカリでも知られる米どころ新潟県は、なにせ寿司が美味い。中でも、身近な回転寿司がバツグンに美味しいのが嬉しいところだ。

しらべぇでは、以前もグルメサイトで評価が高い新潟市の回転寿司店を何軒か紹介したが、新幹線を降りてすぐの新潟駅構内にも、とんでもない名店が存在する。

 

■にいがた健康寿司 海鮮家

上越新幹線の改札口を出てすぐ、駅ビル『CoCoLo新潟 東』に入っているのは、『にいがた健康寿司 海鮮家』。ボードに手書きされた「本日のおすすめ」にある、「新潟産」の文字が食欲をそそる。

この店は、水産会社が経営しているということもあり、ネタや鮮度にも期待がもてそうだ。

 

■珍しいヤナギガレイ

「県産」の言葉に惹かれて注文したのは、大ぶりのアジ。身はぷりぷりして、鮮度バツグン。

さらに、一夜干しで食べるのが一般的なヤナギガレイ(ヤナギムシガレイ)は、つややかで半透明な美しい白身。ぷっつりと歯ごたえが心地よく、独特の香りが絶品だ。

ヤナギガレイ

 

■日本海の恵みオンパレード

イシモチ

こちらも新潟県産のイシモチ。グチとも呼ばれ、かまぼこの原料にされることが多いが、ボリューム感のある白身でもっちりとした食感が美味しい。

釣りの人気魚で「海の女王」とも呼ばれるキスも、寿司で食べられる機会は多くない。上品な香りが絶品だ。

キス

1メートルを超えることもある大型の高級魚・アラ。鍋物の具にしても最高だが、握りも美味い。2カンで390円は、かなり嬉しいお値段だ。

アラ

 

■フグ白子の軍艦巻きも

キジハタ

こちらも地物で、アラと同じくハタの仲間で少し小ぶりな魚、キジハタ。

また、フグの白子を軍艦巻きにしたものも、ねっとりと濃厚な旨みが素晴らしい。

フグ白子

 

■酒どころ新潟の魅力も

ビール

とりあえず頼みたくなる生ビールは、サッポロビールが新潟限定で販売している『風味爽快ニシテ』。麦芽100%の爽やかなのどごしが特徴だ。

また、朝日山や麒麟山、八海山など、人気の日本酒もラインナップ。ついつい杯が進んでしまいそうだが、新幹線の乗り遅れにはご注意を。

旭山

 

【にいがた健康寿司 海鮮家】

住所:新潟市中央区花園1-1-1 CoCoLo東

・合わせて読みたい→なぜか話題になっていない北海道の人気回転寿司 『とっぴー』が東京進出

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

この記事の画像(14枚)

あなたにオススメ