小学生の頃、お菓子を買ってくれたお姉さん 後で知った酷すぎる真実に絶句

「お菓子を買ってあげる」と声をかけてきた女性の正体に、絶句…

困る女児
(junce/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

親が不倫していると知ったとき、子供は幼いながらにも深く傷つき、その後の人生にも影響を与えかねない。

女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に、父親の不倫相手と思しき女性から声をかけられたという衝撃的なエピソードが寄せられ、話題になっている。

 

■スーパーのレジに並んでいたら…

投稿者の女性は、小学3年生のときに体験した衝撃的なエピソードについて打ち明けている。

おやつを買うためにスーパーのレジに並んでいると、投稿者の後ろに並んでいた見知らぬ女性から「◯◯ちゃん(投稿者の名前)よな? 私、お父さんの知り合いなんよ!」と突然声をかけられたという。

女性は、お菓子を持って並んでいた投稿者を見て「お菓子買うん? 買ってあげるわ!」と言い、投稿者が拒否したものの強引に支払いを済ませてしまったのだそう。

 

■両親が離婚に至った本当の理由が発覚

投稿者は帰宅してすぐにこのことを母親に報告。すると、投稿者が小学3年生のうちに両親の離婚。父親は性格に難のある人物だったため、「性格の不一致」という離婚理由に投稿者は納得していたという。

しかし、大学生になった今、祖母から「父の不倫が原因で離婚した」ことを聞かされ唖然。離婚の真相について母親に改めて尋ねたところ、あのときお菓子を買ってくれた女性が父親の不倫相手だったことが発覚したという。

「(父親の不倫相手に)会っていたことに驚きました」と、驚きを隠せない投稿者は「同じような経験をした人はいませんか?」と、意見を募っている。

次ページ
■衝撃的すぎるエピソードに騒然

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ