しらべぇ

杉村太蔵、「小泉元総理と会った」発言→CMが入ってぶつ切り 番組の不自然な対応に騒然

「忘れられないハプニング」を聞かれた杉村太蔵。小泉元総理や山崎拓元議員の名前を口にすると…

エンタメ

テレビスタジオ

(ozanuysal/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

14日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、杉村太蔵が「これだけは忘れられないハプニング」を語ろうとしたところ、突然CMが入り「ぶつ切り」される事案が発生。

番組側の不自然な対応が物議を醸している。

 

■杉村が「ハプニング」を語り始めると…

杉村太蔵は「これだけは忘れられないハプニングはあるか」と聞かれると、

「今週水曜日、夜のんびりしてたら、突然、久しぶりに武部幹事長(元自民党議員)からお電話いただきまして」

 

と驚きのコメント。続けて、

「『今すぐ、赤坂で飲んでいるから来れるか?』と。電話いただいた瞬間からネクタイを締めていたんですがけどね、行ったら、小泉(純一郎)元総理と山崎拓(元自民党議員)副総裁と中谷…」

 

と言ったところで、突然CMに入る。不自然な措置に、視聴者は騒然となってしまう。

CMが明けると番組はエンディングとなり、全員が立ってカメラに向かうのだが、杉村は最後方で神妙な顔。もちろん話の続きが語られることはなく、この日の放送は終了した。

 

■ネット民から怒りの声

ネット民からは「続きを聞かせろ」「都合の悪い内容だったのか?」など怒りの声が。

 

■テレビの報道を信頼する人は4割を下回る

今回杉村太蔵の発言を不自然にカットした『サンデージャポン』。生放送で大物元政治家の話題を取り上げることに不安感を覚えたものと思われるが、逆効果だった様子。このような対応は、視聴者の信頼を失いかねない。

ちなみにしらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,348名にテレビ局の報道について聞いた調査では、「信用している」と答えた人は4割を下回っていることがわかっている。

報道信用グラフ1

『サンデージャポン』は報道番組ではないが、芸能や政治などの話題に鋭く切り込む姿勢がウリ。時間の関係もあったのかもしれないが、内容を語らず「ぶつ切り」になってしまったことは残念だ。

・合わせて読みたい→杉村太蔵、日大アメフト部問題は「氷山の一角」 「部活強豪校の指導体制調査」を主張

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月25日
対象:全国20代~60代の男女1348名(有効回答数)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu