しらべぇ

今や2児の母になった優木まおみ 美容師の夫が「手を繋いでくれない」と衝撃告白

高機能ハンドクリームを開発・発売するカエタステクノロジーの新製品発表会に、優木まおみが登場

エンタメ

優木まおみ

11日、高保湿力と保湿キープ、乾燥による小じわ対策に効果を期待できる高機能ハンドクリーム「Hands A P.P.(ハンズエープロフェッショナルプロテクション)」を開発・発売するカエタステクノロジー株式会社の新製品発表会が行われた。

「手荒れ予防」対策必須な職業・美容師の妻であり、 仕事と家事を両立する2児の母でもある「Hands A.P.P.」アンバサダーを務める優木まおみが登壇。おすすめのハンドケア方法などを語った。

 

■デートのときも「手がザラっとしてる…」

優木まおみ

軽度から重度まで、手荒れの激しい職業ナンバーワンと言われる美容師。美容師のご主人と交際中、手繋ぎデートのときは「ザラっとしてる…」と感じたとか。

「指の付け根や、水かきの部分に粉がふいちゃうほど、ガサガサに荒れている状態だった」と振り返りながらも、「最近は、手を繋いでくれないんですけど…」と話し、会場を沸かせた。

 

■主婦と母親になってからの変化

優木まおみ

また「主婦になってから、水仕事が増えたせいか、指の間が痛くなる。冬場は、お湯を使うと乾燥するし、手荒れだけではなくひび割れもできるし…」と、主婦であり2児の母親になったことでの変化も語る。

自分の手を見たときに「母ちゃんの手になってる!」と感じつつ、「主婦や母親としての勲章として仕方ないか…」と諦めかけていたこともあったそう。

 

■「日々の輝きを取り戻していければ…」

優木まおみ

手の甲や指先だけではなく「指の間や手首から(肘に向かって)深めに塗るようにしています」とこだわりのハンドケア方法を紹介。

ただ、今までハンドクリームを使用していたものの「ベタベタしたり、またすぐに乾燥したり…」と悩みもあった様子。

アンバサダーを務める商品を塗り込むと「サラっとした仕上がりで、気軽に続けられる」と述べ、「手を綺麗にすることで、日常や家事が楽しくなったりして、日々の輝きを取り戻していければいいですよね」と嬉しそうな表情をみせた。

 

■「ハンドケア」宣言

優木まおみ

10月11日は、手(10)にいい(11)の語呂合わせで「ハンドケアの日」として日本記念日協会に認定。認定証を手にした優木は「毎年、10月11日にはハンドケア(の大切さ)を思い出すことを誓います!」と宣言した。

・合わせて読みたい→男女の差が大きいハンドクリーム 女子はアレとともに塗る人が多い傾向

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳) 撮影/松野佳奈

この記事の画像(5枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu