比嘉愛未のチラリと見える胸元に熱視線 「肉よりも谷間」「キレイすぎ」と騒然

比嘉愛未がインスタグラムを更新した。

女優の比嘉愛未(32)が自身のインスタグラムを更新し、霜降り肉の写真をアップした。インターネット上では、その写真に対し、「比嘉の胸元」に注目する声が相次いでいる。

 

■胸元が開いたセクシーな服装

View this post on Instagram

ご褒美❤️

A post shared by 比嘉愛未 Manami Higa (@higa_manami) on

比嘉は21日、インスタグラムに「ご褒美」とコメントを添えて、1枚の写真をアップ。写真には、霜降り肉の乗せられた木の板を手に持ち、それを愛おしそうに眺める比嘉の姿が写っている。

注目すべきは、その服装。白のトップスに黒の羽織というスタイルのだが、胸元が大きく開いており、かなりセクシーだ。

比嘉といえば、現在公開中の映画『劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』に出演。同作は現時点で、2018年公開作品でナンバーワンの成績を収めている。

 

■霜降り肉の大きさに驚きの声

今回の投稿に対しては、「すごいお肉」「コードブルーのメンバーと一緒?」などのコメントが寄せられている。「ご褒美」と投稿されていたことで、映画のヒットを祝しての霜降り肉と思ったようだ。

「でかっ!!! ひがっぴー顔小さいから、肉の大きさもすごく感じる。ご褒美堪能してください」

 

「比嘉ちゃん、かわいすぎます。にしても大きいお肉。ご褒美も大事ですよね。これからも頑張ってください!」

 

「誰と行ってるんですか? もしかしてコードブルーメンバーですか!?」

 

「めっちゃ美味しそう。大きいですね! 重そうです。そして、いつもと変わらないかわいさ」

次ページ
■ファンは「キレイすぎる谷間」と興奮

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ