JTからプルーム・テック限定デザインバッテリー『Ploom CROSS THE BORDER』が発売開始

デザインそれぞれにテーマが プルーム・テックの限定デザインバッテリー

提供:JT

PR

2018/09/21 12:15

加熱式たばこ用デバイスのデザインといえば、落ち着いた感じのものが主流といった印象がある。

だが、79日よりJTから発売されたPloom TECHの限定デザインバッテリー『Ploom CROSS THE BORDER』は、それとは違ったイメージのものだ。

詳しくはこちら

 

■2018年8月2日からオンラインショップで購入可能に

『Ploom CROSS THE BORDER』が、82日からPloomオンラインショップで購入可能になった。

オンラインショップでの購入にはスモーカーズID plus Ploomの登録が必要となるため、登録してからオンラインショップでチェックしてほしい。

オンラインショップはこちら

 

■オンラインショップ以外の購入場所はどこか

実際に『Ploom CROSS THE BORDERがどこで購入できるのかというと、成田空港のPloomショップと、東京都にあるPloomショップ、Ploomコラボショップ、Ploomステーションだ。

詳細は『Ploom CROSS THE BORDER』の特設サイトに記載されているので、そちらをチェックしてみよう。

取り扱い店についてはこちら

 

■CROSS THE BORDERとは

限定デザインバッテリー『Ploom CROSS THE BORDER』とは、クリエイター集団『CROSS THE BORDER』とのコラボレーションにより生まれたもの。

CROSS THE BORDER』はさまざまな境界を越えて新たな価値を創造することがテーマなことから、デザインも従来のものとは違った、個性的なデザイン。

『CROSS THE BORDER』には、「開け。進め。放て。」というキーワードがある。

 

■デザインそれぞれに違ったテーマが

ちなみに、『CROSS THE BORDER』のデザイン5種類は、それぞれ違ったテーマがある。

是非特設サイトでチェックしてみてほしい。

特設サイトはこちら

(文/しらべぇ編集部 提供/JT)

この記事の画像(3枚)