石原さとみ、打ち上げの私服に騒然 「さとみの私物?」「やっぱりダサい」

石原さとみの私服に注目する声が再び。

石原さとみ

12日に最終回を迎えたドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の打ち上げが行われたと、18日発売の女性週刊誌『週刊女性』が報じた。インターネット上では、ドラマで主演を務めた女優、石原さとみ(31)のファッションに注目が集まっている。

 

■女優陣は「秋の装い」で参加

打ち上げの会場となったのは東京・表参道にある本格イタリアンのお店。ドラマに出演した峯田和伸(40)や千葉雄大(29)、芳根京子(21)や香里奈(34)らが一堂に会した。

会の参加者によると、石原はチャンキーヒールの靴に、ラウンドバッグ、パンツの上からレースのスカートを重ねたコーディネート。香里奈、芳根も秋の装いだったという。

 

■峯田は熱唱、石原は豪華景品を用意

打ち上げでは、パンクロックバンド「銀杏BOYS」のボーカルを務める峯田が、エルヴィス・プレスリーの『ラブ・ミー・テンダー』をアカペラで熱唱。会場は拍手喝采に包まれたと、参加者は話す。

また、石原はスタッフのねぎらいのために、レクリエーションの景品として、スペイン・マドリードへの旅行券を用意。石原のはからいにスタッフが大喜びするなど、会は終始、大きな盛り上がりを見せたとのことだ。

次ページ
■ネットでは「さとみのファッション」に注目

あなたにオススメ