しらべぇ

「人脈自慢ばかりする先輩」に幻滅の女性 「いるいる」「ウザい」と共感相次ぐ

「実際に紹介を求める」「本当にチケットを取ってもらう」などの声が集まることに

人間関係

(©ぱくたそ/写真はイメージです)

自慢というのは、話す相手や状況によってはウザがられる行為。そして、「自慢の対象が自分ではない」とき、周囲の拒否感も強くなりやすい。

そんなことを改めて感じさせる、女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが話題になっている。

 

■人脈自慢ばかりする先輩

職場に、人脈自慢ばかりする先輩がいるという投稿者。誰かが好きな芸能人の名前を言うと「あ~私の友達が飲んだことあるよ~」と言い、とあるスポーツが話題になれば「~~選手の奥さんは姉と同級生なんだよ~」と言う…など、有名人と繋がりがあることをことさらアピールしてくるそう。

しかも、その先輩本人ではなく、友人などのエピソードであることがほとんどで、薄っぺらさがスゴイ様子。

そして、「みなさんの周りにはこんな人いますか? どう対処してますか?」と他のネットユーザーに呼びかけたのだった。

 

■共感の声が相次ぐ

このトピックに対し、他のネットユーザーからは「いるねー!」など共感の声が相次ぐことに。

・いるねー!笑

 

・接客業してた時、そういう男のお客さん多かったなぁ。人脈があるからって自分の価値が上がるわけじゃないのにね

 

・職場の人が「友達の妹の友達がアイドルやってる(ドヤ顔)」ってしょっちゅう言う

 

■解決策の提案も

一方、他のネットユーザーからは解決策として「実際に紹介を求める」「本当にチケットを取ってもらう」などの声が集まることに。

・じゃあ紹介してよ~って冗談っぽく言います!

 

・すごぉぉい、その中で直接関わりのある人はいるんですかぁ!?! と突っ込む

 

・スルー&シカトが1番

 

・本当にチケットお願いしたら?  嘘なら慌てるだろうし

 

■友達の数は多いほう?

ちなみにしらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,340名を対象に「周囲と比較したときに、自分の友達の人数はどうか」調査したところ、「多い」と答えたのはわずか5%弱という結果に。

周囲よりも友人知人が多かったり、豪華な人脈があったりすると自慢したくなるものだ。しかし、そればかりだと周囲から疎ましく思われてしまう。

自分自身の魅力で誇れることを持ったほうがいいのかもしれない。

・合わせて読みたい→工事業者が「トイレ貸して」 「生理的に無理」で断った女性に共感相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1,340名(有効回答数)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu