しらべぇ

スタッフにキレるアンジャ渡部に有吉激怒 「元々イヤな人」「思い上がりも甚だしい」

『マツコ&有吉 かりそめ天国』でグルメ王・アンジャッシュの渡部建がVTR出演、有吉弘行はそんな渡部に苦言を呈した…

エンタメ

芸能界のグルメ王と呼ばれ、多くの名店を知るアンジャッシュ・渡部建(45)が、12日深夜放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、美食家ぶりを披露。

しかしこの日の渡部は、後輩ながら自分の扱いが悪い有吉弘行(44)への不満が爆発。スタッフへの態度も悪くなり、視聴者から批判の声が出る事態に。

 

■渡部、有吉に怒る

「最強にウマいスープをじゃんじゃん味わいたい」という欲望を叶えるため、美食家の渡部に店を紹介してもらう。これまでも寿司やおでん、「いつもの」など番組では渡部協力のもと、名店が紹介されてきた。

VTRで登場した渡部は「ちょっとペースが早すぎる」と不満顔。さらに「(有吉が)渡部って呼び捨てにする時点でダメ。有吉は後輩で年下」と有吉への怒りを滲ませる。

それでも「企画の最後のゴールは、2人(有吉、マツコ)が『まいりました』って言うまで。そこまでは番組から逃げないって決めた」と決意を露わにする渡部に有吉は「じゃあ、まだまだだな」と厳しく切り捨てた。

 

■有吉「元々イヤな人」

神保町の焼き鳥店からは鶏スープ。そのこだわりや魅力を渡部は熱弁するが、スタッフから「お代わりはできる?」と尋ねられ、急にスイッチが切り替わる。

「お代わりしてお金とられるのがイヤな感じあるのが信じられない。スープを作るのもお金がかかっている。『お金とられる』って怒るバカがいる」とスタッフにキレはじめた渡部。

「今日キレ気味ですね」と指摘されると「皆さんの態度じゃないですか」と反論したが、有吉は「元々キレやすい人、元々イヤな人だから」と冷静に渡部を評した。

 

■絶品スープが登場

次に水素水とトリュフを使ったコンソメスープが登場すると、スタッフから「水素水っていいんですか?」と質問が飛ぶ。渡部は何とか説明しようとしたがすぐに諦め「その質問好きじゃないな」と口を閉ざし、有吉から「答えるのがお前の仕事だろ」とツッコまれる。

その後、焼き肉店の裏メニュー・チゲスープ、イタリアの漁師料理・チュッピン、シンガポールのローカルフード・バクテースープ、松茸のポタージュと、美食家の名に恥じないスープが登場し試食したスタッフを驚かせた。

 

■有吉は全否定

しかし、有吉は「思っていたスープと違った」と今回の渡部セレクトに批判的。「豆のスープとかオニオングラタンとか、庶民にもわかる、わかりやすいスープが良かった」と吐露する。

有吉らはよく飲むスープで味を比較したかったが、「チュッピン」など比較材料がないスープを紹介した渡部に「全然(趣旨と)違う。思い上がりも甚だしいよ」と全否定した。

 

■視聴者の反応は…

先輩芸人を冷たくあしらうのは、有吉のお家芸のようなもの。それを知っている視聴者は2人のやり取りを大いに楽しんだようだ。

 

■グルメ王・渡部には批判も

芸人でありながら「グルメ」を仕事にする渡部には批判の声があがりがちだ。この日も、高級店ばかりを紹介した渡部に反感を持った視聴者は少なくなかった。

有吉は否定的だったが、「普段できない欲望を叶える」企画である以上、渡部が「普段は食べれないような高級店のスープ」を紹介したのもあながち間違いではない。

それでも、有吉も視聴者も渡部の提案には納得できていないのもたしか。有吉らが「まいりました」と諸手を挙げる日はまだまだ遠そうだ。

・合わせて読みたい→瑛茉ジャスミン「食べログ高得点しか行かないアンジャ渡部」批判に賛否

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu