さくらももこさん追悼 フジテレビで映画『ちびまる子ちゃん』放送が決定

さくらももこさんの追悼特別番組として、『映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』の放送が決定。

(©2015 SP/F.N.T.H.Y.FNS)

10日、フジテレビは9月15日放送の『土曜プレミアム』(毎週土曜 21時〜)の内容を変更し、8月15日に乳がんのため亡くなった、さくらももこさんの追悼特別番組『映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』をノーカットで地上波初放送すると発表した。

 

■原作・脚本をさくらさんが担当

『映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』は、『ちびまる子ちゃん』放送25周年を記念して制作された2015年公開の劇場映画で、原作・脚本をさくらさんが担当したもの。

(©2015 SP/F.N.T.H.Y.FNS)

映画公開当時、さくらさんは「皆様の温かい御声援に支えられちびまる子ちゃんはアニメ25周年を迎えました。感謝の気持ちでいっぱいです。心を込めて映画の脚本を書きました。笑いあり涙あり、切なさありの25年目のちびまる子ちゃんを楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

 

■さくらさん自身が作詞した楽曲も

(©2015 SP/F.N.T.H.Y.FNS)

まる子と世界の子どもたちとの心温まる出会いと別れを描いた『映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』。普段の『ちびまる子ちゃん』では見ることが出来ない、映画ならではの笑って泣けるストーリーとなっている。

(©2015 SP/F.N.T.H.Y.FNS)

イタリアから来た少年、アンドレア役を中川大志が担当しているほか、劇団ひとりやパパイヤ鈴木、渡辺直美、ローラといった豪華なゲスト声優陣にも注目だ。

さらにオープニングからエンディングまで、さくらさん自身が作詞を手掛けた楽曲が使われており、頭から最後まで、しっかり「さくらももこワールド」が楽しめる。

 

なお本来放送予定だった、映画『ジャックと天空の巨人』は放送日が決定次第、番組ホームページ等で告知するとのこと。

・合わせて読みたい→『ちびまる子ちゃん』第1話リメイク版放送へ 「シーチキン!」「あれは胸熱」

(文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ