しらべぇ

海苔漁師が教えてくれた『インスタントラーメンを猛烈にウマくする方法』が最高に美味

この発想はなかった! 海苔料理ならではのアイデアが光るラーメンの食べ方とは

グルメ

ふだんなにげなく食べている、インスタントの袋ラーメン。どれも無難に美味しいものばかりだが、じつはそんな袋ラーメンの美味しさを何倍にもできる方法があるのをご存じだろうか。

 

■海苔漁師おススメのラーメンの食べ方

記者がそれを教えてもらったのは、熊本県で海苔の養殖が盛んな、河内漁業協同組合を取材したときのこと。

最強にウマい海苔を作っている海苔漁師の男性が、その方法を教えてくれたのだ。

 

■まずは普通にラーメンを作り…

その方法を説明すると、まずは普通に袋ラーメンを茹でる。今回はサッポロ一番の塩ラーメンを使用した。

次に海苔をラーメンどんぶりに1枚敷き、その上から普通に作ったラーメンを盛りつければ完成である。

 

■一度に二度美味しい海苔ラーメン

一般的なラーメンにトッピングする海苔は最後に載せるが、海苔漁師おススメの食べ方は、完全に浸す方法。まずはそのまま食べ進めていく。

少し経つと海苔がふやけてくるので、そこでガガガッと麺と混ぜると、海苔がスープにとろみをつけ、麺によく絡みムチャクチャウマくなる。

いつもの美味しい塩ラーメンと、海苔の風味をまとったひと味違うのり塩ラーメンを一度に食べられるなんて、普通は思いつかない。海苔料理ならではの発想だ。

 

■美味しい海苔を使うと味も良くなる

ちなみに、使用する海苔は板海苔なら基本的になんでもいいのだが、なるべく美味しい海苔を使うとよりラーメンの味がよくなる。

いつものインスタントラーメンに飽きた人は、ぜひチャレンジしてみよう。

・合わせて読みたい→マニアが語る「家系ラーメン店で絶対守って欲しい10のこと」

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(5枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu