しらべぇ

松本人志が前代未聞の動物番組スタート!? ヤバすぎる見た目の「まつもと犬」も話題に

不気味だけど気になる… 

提供:Amazonプライム・ビデオ

PR

日本を代表するお笑い芸人・松本人志が、また何かヤバいことをしでかそうとしている。

それはTwitterで『まつもと犬@松本人志×Amazon新番組!?』という謎のアカウントを作成したことで発覚したのだが…。

 

■不気味なまつもと犬が…

8月22日現在、そのアカウントでは、番組企画の一つとして開発された(?)不気味(笑)な『まつもと犬』 という松本人志の顔をした犬とAmazonプライム・ビデオで番組をスタートするというちょっとした告知しかなく、詳細は一切不明。

松本は『Amazonプライム・ビデオ』で、地上波では実現不可能だったきわどすぎる笑いで絶大な人気を博した Prime Original『HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル』シリーズを作り上げた実績もあるが、今回はどんな番組を作るのだろうか?

ドキュメンタルシリーズをすべて視聴した、筋金入りのドキュメンタルファンでもある記者が番組の内容を予想してみたぞ! 予想した内容は以下のとおりだ。

 

①芸人が動物の気持ちになりきる斬新な動物番組

松本人志が選び抜いた、凄腕のお笑い芸人たちが動物の気持ちになりきり、ペットフードの食レポや、Amazonで売っている動物のおもちゃをテレビ通販番組のように紹介する斬新な動物番組。

 

②動物版ドキュメンタル

松本人志が選び抜いた「笑いに精通した犬」たちがお互いに笑わせ合い、最後まで笑わなかった犬が優勝賞金の1000万円を獲得できる犬界の笑いの頂点を決める番組。

ほかの犬に発情したり、威嚇してもアウトなのでどれだけ野生の本能を抑えられるかも勝敗を決める重要な要素になる。

 

③松本人志なのに笑い一切なしの心温まる動物番組

笑いの神・松本人志なのになぜか笑いを一切抜いた、心温まる感動満載の動物番組。なぜか潰れそうな動物園を立て直したり、松本人志が犬や猿を散歩して地域住民と触れ合うどこかで見たようだけどAmazonプライム・ビデオでは見たことがなさそうな内容になる。

 

■新番組のヒントが隠された特番も

これはあくまで記者の想像なので、まったく違う番組内容になる可能性はおおいにある。というか、松本人志なら。このまつもと犬のCM自体が壮大なフェイクである可能性だってある。謎は深まるばかりだ…。

ちなみに、正しい内容をシッカリ予想したい人は緊急特番『緊急特番 語るドキュメンタル &新企画発表スペシャル』(8月24日配信)と『新企画の全貌、ついに解禁』(9月配信)をチェックしよう。

 

■日本お笑い界屈指の芸人が登場

この特番ではドキュメンタルシリーズに出演している、藤本敏史(FUJIWARA)、ケンドーコバヤシ、くっきー(野性爆弾)、秋山竜次(ロバート)らが松本人志氏と「ドキュメンタル」を振り返っていく。

新企画についてはどれぐらい語られるかは不明だが、ドキュメンタルファンならきっと必見の内容になっているハズ。

 

■SNSでは気になるキャンペーンが開始

東京・大阪・名古屋・札幌・福岡で大々的にプロモーションが開始しており、仕事や学校の行き帰りでもまつもと犬の動画を見ることがあるかも。

東京近郊に住んでいる人は、奇抜なキャラクター・まつもと犬のジャックをすでに見ているかも? さきほど紹介したSNSでは気になるキャンペーンも開始予定。

ハッシュタグ「#まつもと犬」を検索して、9月1日から始まる新番組予想企画に参加しよう。気になる人はぜひTwitterもフォローして、企画のスタートを楽しみに待っておこう!

(文/しらべぇ編集部 提供:Amazonプライム・ビデオ)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu