しらべぇ

風水ブームを巻き起こしたDr.コパ、風水以外で「27億円の荒稼ぎ」を激白

『坂上&指原のつぶれない店』に、風水ブームの立役者・Dr.コパが「風水以外で27億円荒稼ぎした」方法を激白!

エンタメ

Dr.コパ,風水

(画像は Dr.copa Twitterのスクリーンショット)

90年代、風水ブームを巻き起こし一世を風靡したDr.コパ(71)が、12日放送『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)に出演。風水で大金を手にしたDr.コパだが、じつは風水以外で「27億円を稼いだ」と告白し視聴者を驚かせている。

 

■風水でボロ儲け

300冊の風水指南本を出版し累計1500万部を販売、それだけで単純計算で15億円を稼ぐDr.コパ。銀座に「風水グッズのショップ」を兼ねた7階建てのビルを建て、最上階で悠々自適に暮らしている。

Dr.コパは「50歳を過ぎたときに果たそうと思った夢が、いま結構儲かっている」と笑い、風水以外で27億円を荒稼ぎしたカラクリを明かした。

 

■Dr.コパが叶えた夢とは

Dr.コパ,風水

(画像は Dr.copa Twitterのスクリーンショット)

Dr.コパの儲けた手段は「競走馬」。馬主として数々の名馬を保有している。

800万円で購入したコパノリッキーは、競馬の最高格付け・G1競走で歴代最多の11勝を達成、10億円を稼いだ。地方競馬で活躍したラブミーチャンは300万円で購入し2億5,000万円を獲得するなど、賞金総額が27億円にのぼるというのだ。

維持費など費用がかさむ馬主業だけに、その9割が赤字になっているというが、コパ家は合わせて「150頭」を保有する大馬主として成功している。

そこにあったのはやはり風水。騎乗するジョッキーに塩を振りかける、縁起のいい服を着る、勝負飯を食べるなどゲン担ぎに余念ない様子も披露された。

 

■馬主論に納得

勿論、その成功の秘訣は風水だけではない。「費用対効果が重要」Dr.コパは馬主論を語る。

「高い馬を買ってもプラスにしようとするのは大変。安い馬を上手に走らせる」のが重要と熱弁。「安い馬を大量に買って1着になる確率を上げる」のがDr.コパ流だと明かした。馬主業で27億円を稼ぎ出したDr.コパに、視聴者からも驚きの声が漏れている。

 

■競馬ファンからすれば有名

競馬ファンからすれば、演歌歌手・北島三郎や元プロ野球選手の大魔神・佐々木主浩と肩を並べるほどDr.コパは馬主として有名だ。それでも、27億円を稼ぎ出した手腕には賞賛の声が贈られていた。

■「馬券購入経験者」は27.6%

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,344名を対象に調査したところ、全体の27.6%が「馬券を購入したことがある」と回答している。

馬券を購入性年代別グラフ

競馬業界ではCMなどに人気俳優を起用するなど対策を講じているが、20代は男性でも2割以下しか馬券購入経験がなく、若年層の競馬離れが懸念されている。

Dr.コパのように馬主になるには、収入面などで厳しい条件を越えなければならないので難しいだろう。まずは馬券を購入するところから、無理せず、競馬で「夢」を見てみるのも一興かもしれない。

・合わせて読みたい→ジャンポケ斉藤、自腹35万円を賭けた「競馬1点勝負」でまさかの結末

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,344名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu