しらべぇ

トイザらスの『ハンディクレープメーカー』が本格的すぎておもちゃの域を超えている

おもちゃってレベルではない トイザらスのクレープメーカー

グルメ ライフ ホビー

チョコレートやかき氷、変わったものだとたまごかけごはんなど、最近の調理ができるおもちゃは、かなり本格的なものが多い。だが、トイザらス限定で販売している『ハンディクレープメーカー』は、そんな中でもズバ抜けて高い完成度だ。

 

■使い方は簡単

見た目はフチの無い、中心が盛り上がっているフライパンのような感じだが、使い方がなかなか面白い。

ホットケーキミックスを溶いた液を容器に入れ、その上から熱くなったクレープメーカーを押し付けて焼くのだ。

 

■子供でも簡単にクレープが作れる

そうすることで、見事な薄焼きのクレープが子供でも簡単に作れてしまうのである。ただ、表面がかなり熱くなるため、小さな子供に試させるときは必ず親が注意して見てあげよう。

 

■具材探しも楽しい

また、このクレープメーカーの楽しいところは、クレープの材料を探しに子供とスーパーへ行き、果物などの具材を考えながら選べるところ。

中身が自由なクレープなだけに、子供がどんな具材を入れたら美味しくなるのか考えるのを、親の目線で見守ってあげるといい。

 

■価格も安い

使用する粉は市販のホットケーキミックスなので、果物との相性はバツグン。パイナップルや桃、バナナなど、どんなフルーツでも合うだろう。

また、甘いものが苦手な人はチーズや生ハムを入れてもGOOD。クレープメーカーの価格も2,000円ほどなので、子供と楽しくクレープを作りたい人は、ぜひチェックしてみよう。

・合わせて読みたい→スーパーで大量販売のロールケーキがまさかの「手巻き」だった

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(6枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu