しらべぇ

LINEでの雑談が原因で保護者会が崩壊 リアルなトラブルに悲鳴が相次ぐ

どっちもどっち?

人間関係

(jaimax/iStock/Thinkstock)

SNSをめぐって、子供たちがトラブルに巻き込まれるケースが増えているとされる昨今。だが、彼らを指導する立場にいる親たちが、トラブルに巻き込まれたり、自ら引き起こしてしまうこともあるらしい。

そんなことを感じさせる、「はてな匿名ダイアリー」のエントリーが注目を集めている。

 

■無関係な雑談を繰り広げる親たち

小学生の子供を持つ投稿者。一部の親が連絡網用のLINEで無関係な雑談をすることでトラブルになったという。

雑談をしないでとお願いしても数日後には雑談を再開。定例のPTA会議で議題にあがったものの、「保護者同士のコミュニケーションは大切」「保護者同士で仲良く話すのが何が悪いのか」「連絡網なのに通知を切るのは良くない」などと反論されることに。

なお、容認派と否定派はちょうど半々程度だった。

 

■保護者会がまさかの二分

その後、落としどころとして「雑談用グループトーク」を設けることで一旦は決着。だが、時間が経つと少しずつ連絡網用グループで雑談を始める保護者が現れ、雑談用のところに連絡事項を書く事故も発生。

その後、雑談容認派が「雑談に参加する保護者が明らかに減った」ため連絡網用グループトークで雑談し始めたことを明かすと、雑談否定派は連絡網ツールをLINEからDiscordへの移行することを提案。だが、雑談容認派はそれを面倒だと拒否する。

結果的に、雑談否定派がLINEからDiscordへ移行するというケンカ別れのような状況になり、保護者会が真っ二つになってしまったのだった。

 

■同情の声が相次ぐ

この投稿に対し、他のネットユーザーからは同情の声が。

・くっそめんどくさい

 

・ずっと昔からネットコミュニティで繰り返される問題、PTAでいろんなリテラシー階層が入り乱れてやってるかと思うとかなり面倒くさい

 

・人間が集まれば知能レベルが足りてない人も出てくるからしゃーなし

 

■LINEは連絡網には適してない?

だが、一方では「LINEは連絡網には適していない」と述べる人の姿も。

・至急全員に回したい連絡はメール一斉配信がベストなのでは

 

・いやLINEじゃなくてLINE@使おうよ。LINEのグループは一方的な連絡に使うように設計されてない

 

・本校は一斉メール。「LINEなら議論できる」と言うが、「LINE以外は面倒」とか言う人が、LINEで自分の意見を丁寧に書くとは思えない

 

■4割が「PTAはなくして」

なにかと面倒なことが起こりやすいPTAや保護者会。しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,358名に「PTAはなくしたほうがいいか」について調査した、全体の4割が「なくしたほうがいい」という結果になっており、不満や疑問をつのらせている人が多い現実が伺える。

 

正直、LINEを連絡手段に選んだことが最大の失敗だったような気がするこの騒動。お互いを否定し、自分の主張を押し付け合わないてめにも、最初にもっと考えておくべきだったのではないか。

・合わせて読みたい→ヒカキン、西日本豪雨に100万円募金 「偽善者批判」に負けない姿に称賛相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名 (有効回答数)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu