しらべぇ

顔も見たくないほど嫌い! 会社で嫌われている社員の行動4選

会社に顔も見たくない社員がいる? サラリーマンの答えは…

人間関係

嫌われている社員

(metamorworks/iStock/Thinkstock)

ゴールデンウィーク真っ只中、「会社に行かなくていい」ことにホッとしている人も多いのでは。とくに職場に「嫌な奴」がいる場合はなおさらだ。

なかには、嫌いという感情が発展し、「顔も見たくない」と思ってしまうことも。会社にそのような人間が存在している人は、どのくらいいるのだろうか。

 

■「顔も見たくないほど嫌い」な同僚がいる?

しらべぇ編集部では、全国の20代~60代の会社員495名に会社の人間関係について調査を実施。

結果、「顔も見たくないほど嫌いな社員がいる」と答えた人は全体で37.4%。それを年代別にすると、中高年の割合が高く、50代は45.4%が「いる」と回答。

中間管理職に就いていることが多いであろう中年のほうが、「顔も見たくないほど嫌い」な相手がいるのだ。

 

■嫌われる社員の行動

「顔も見たくないほど嫌いな社員」とはどのような人物なのか。複数の会社員に話を聞いてみた。

①『やる』といったことをやらない

「会社の後輩なのですが、お客様に『この日までに見積書を送付します』と言っておきながら、なにもやらない。結局クレームになって、同僚の自分に仕事が押し付けられる。社内の頼みごとも『やります』と言いながらしない。

 

仕事に対する意識が低すぎる。後回しにする理由がわからない」(50代・男性)

 

②人によって露骨に態度を変える

「会社の同僚は、上司やお偉いさんには敬語で自分を売り込むけど、後輩や地位が下の人間にはぶっきらぼうなしゃべり方で不遜。

 

もっとも、上も職場もそれは把握しているようで、評判はよくありませんが」(40代・男性)

 

③噂話を撒き散らす

「定時を過ぎて先に帰った人や、飲み会で欠席した人の悪口を必ず言う人間。楽しいと思っているのだろうが、みんな『自分も言われているんだろうな』と思っている。

 

噂によると自分のこともかなり言っているようで、顔も見たくない」(30代・女性)

 

④主張ばかりで仕事をしない

「仕事を振ると『この仕事って必要ですか?』、今日中に終わらせて欲しいと頼むと『パワハラだ』などとやたらと権利を主張して、仕事をしない部下。結局それは、同僚や先輩がやる羽目になる。

 

そういう人間に限って、自分は仕事ができる人間と勘違いしている。本当は周りが助けてくれているだけなのに。クビにしたいけど、またごちゃごちゃ主張しそうで…」(50代・男性)

 

思い当たる節がある人は、「顔を見たくもない」存在になっている可能性があるので、気をつけたほうがいいかも。

・合わせて読みたい→まただよ…「いつも遅刻をする人」は信用できない人間No.1か

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の会社員495名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu