しらべぇ

そんな具材で大丈夫か? セガの『納豆たい焼き』販売は13日まで

納豆たい焼きって…セガが掟破りのメニューを発売

グルメ

『スペースハリアー』や『ダイナマイト刑事』など、エンターテイメント性あふれるゲームを開発するゲームメーカー・セガが、とんでもない商品を作ってしまった。

それはなんと『納豆たい焼き』。名前のとおり納豆を具材にしたたい焼きだが、セガのゲームセンター1階『セガ池袋GIGO』にある『セガのたい焼き屋さん』で発売している。

 

■エンタメ性あふれるたい焼きたち

セガのたい焼き屋さんではキーマカレーやチョコレートなど、面白い具材のたい焼きが売られており、納豆はそんな中でも異彩を放つほどインパクト満点。

メニューを見たときに「そんな具材で大丈夫か?」と思ってしまったほどだが、なんと北海道・室蘭産の納豆を使っており、こだわりもハンパじゃなさそうだ。

 

■納豆たい焼きはタレ付き

注文すると、納豆たい焼きにつけるタレまでもらえた。というか、袋の中からハンパじゃない納豆臭がする。コレは食べ歩きをせず、その場で一気に食べたほうがいいかも。

袋を開けると、一見普通のたい焼きに見えるが…。

 

■セオリー無視の大量納豆

横にすると、大粒の納豆が大量にはみ出ているではないか! イロモノの具材を入れるときは少な目に入れるのがセオリーなのに、無駄に入れまくるのはさすがエンタメ性を大事にするセガである。

パカッと割っても、納豆がゴロゴロ。おそらくたい焼き1個に対し、パック納豆1個分ぐらいの量が入っていそう。

 

■納豆トーストと納豆モチの中間のような味

気になる味は、タレをつけるとまったく違和感ナシ。たとえるなら納豆トーストと納豆モチの中間のような味である。

ただ、納豆だけだと後半少し飽きるので、納豆とあんこのハーフにしてもらえると嬉しいかも。おそらくタレをつけなければ、あんこなど甘めの具材との相性もいいはずだ。

 

■納豆たい焼きは13日に販売終了

ちなみにセガのたい焼き屋さんが提供している納豆たい焼きは、13日で販売が終了する。

しらべぇ取材班は平日夕方の17時半に購入したが、最後の2個だった。必ず買いたいなら昼過ぎぐらいには確保しておくといいだろう。

・合わせて読みたい→沖縄県民以外はほぼ知らない? 『納豆みそ』がご飯が止まらなくなるほど激ウマ

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(8枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu