「#東京五輪標語」がツイッターで流行 「ブラックすぎてヤバイ」と話題に

ツイッター上でハッシュタグ「#東京五輪標語」がトレンド入り。ブラックすぎる大喜利が話題に。

2020年に開催する東京オリンピック・パラリンピック。ボランティアスタッフの待遇や、混雑を緩和するためのにネット通販を控えるよう促したといった報道など、問題はまだまだ解決していない。

そんな中、ツイッター上で「#東京五輪標語」のハッシュタグが流行し、ブラックな盛り上がりをみせている。

 

■「戦時中かよ!」とツッコミ殺到

ツイッターのトレンドに突如あらわれた「#東京五輪標語」。ツイッター民からは、さまざまな投稿が寄せられた。

中でも、「欲しがりません」「君死にたまふことなかれ」といった、戦時中を思わせるようなワードを含んだ投稿に「いいね!」がつき、リツイートされている。

 

■「ブラックすぎてヤバイ」

もはや大喜利と化した同タグだが、ユーザーからは「ブラックすぎる」「ネガティブな言葉ばかり…」と嘆く声もあがった。

 

■東京五輪は開催してほしくない?

ネガティブな言葉が数多く並んだ同タグ。先述した問題などもあり、東京五輪を否定的に考えている人も多いのかもしれない。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,376名に「東京五輪」について調査したところ、3人に1人が「開催してほしくない」と回答した。

男女別・年代別で比較するとわずかながら女性に多く、20代と50代で4割にもおよんだ。

 

ネガティブなネタやブラックジョークばかりが並ぶが、ある意味では東京五輪がそれだけ注目されているという裏返しでもあるのかもしれない。

・合わせて読みたい→厳しすぎる現実…2020年開催「東京五輪」が歓迎されてない?

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1,376名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ