『バイキング』欠席の坂上忍、手術を受けていた 「やつれてる」と心配の声

夏休み中の坂上忍が、手術を受けていたことを報告

坂上忍

しらべぇでも既報のとおり、現在俳優の坂上忍(51)は、9日から夏休みを取得中。レギュラーを務める『バイキング』(フジテレビ系)では、曜日ごとのレギュラー陣が坂上に代わって司会を務めていることで話題に。

そんな中、坂上は夏休みを利用して「手術」を受けていたことをブログで報告し、ファンからの心配の声が相次いでいる。

 

■坂上、手術を終えたことを報告

坂上は9日更新のブログで「手術、予定よりも早く終わりました」と報告。

「まだ麻酔が残っていて、頭がボ~っとしておりますが……。実は、今日から夏休みでして……。で、去年同様……手術をするなら『今しかない』と。なので、今日から静養に入ります」

と、手術後の体調について明かした。その後の投稿でも、「頭がボーっとしている」と、麻酔の影響が残っていることをつづっている。

 

■術後の経過は「御の字」

今回坂上が受けたのは、「歯の治療のための手術」。多忙を極める坂上は、昨年にも夏休みを利用して集中して歯の治療を受ける様子をブログで明かしている。

「麻酔が抜けてきた」という9日夜のブログ記事には、左の頬骨の辺りが腫れた写真が添えられ…

「麻酔が抜けると、今度は痛みが。頂いた痛み止めのお薬…..飲みました。ただ、痛みも腫れも……去年ほどではない感じ。左の頬骨の辺りが、腫れてるぐらいで。右側は、あんまりですね。この程度なら、御の字です」

 

と、コメント。術後の経過は、体感的には昨年より良好のようだ。

その後も、「手術での麻酔をキッカケに寝溜めしている」ことや、消毒のために歯医者へ通院する様子なども明かしている。

次ページ
■「痩せた?」「やつれた?」と心配の声

あなたにオススメ